「ほっ」と。キャンペーン
<< 帯留   ~お座布団の上で~ 北野天満宮    ~梅林そして... >>

皆既日食   ~ダイヤモンドリング~

もう2月も終わり。
早いですね。
時間は同じはずなのに、年々加速していくようで・・・。

そこで

ちょっと気が早いですが、5ヶ月後の7月22日。
トカラ列島付近で「皆既日食」が見れることはご存知でしょうか?

実は1995年の10月24日タイで
皆既日食を体験しました。

その年はインド~タイにかけての帯状の地点で見れたのです。

まずバンコクに行き、そこから3時間バスにゆられ
ロッブリという猿で有名な町で宿泊。(あちこちに猿が出没!!)
次の日の早朝にホテルを出発し、チャイバダンの
ウイタヤハイスクールの校庭での観測会です。
f0163129_20103142.jpg

簡単な日蝕サングラスをかけてる地元の少年達。
f0163129_20143141.jpg

徐々に月が太陽に重なり、あたりは暗くなっていきます。
鳥はねぐらに急ぎ・・・。
風がふき~。
気温も下がっていくのです。
金星も見えてきて、昼なのに夜のようになるのです。
昔の人が不吉に思ったのは当然でしょう。
f0163129_20185918.jpg

この状態の時は、直視OK!!
ダイヤモンドリング!!がシャッキ~ン!!と現れました。
マンガのようですが、このシャッキ~ンという音が聞こえるような煌きなのです。
まさに・・・。
まさに・・・。
キラキラ~ンなのです。

神秘的な感動に包まれました。

f0163129_20282773.jpg

この少し前にタイは大雨で洪水状態。
アユタヤ遺跡も水没していました。
f0163129_2030474.jpg

同じツアーには日蝕のおっかけが多数いらしゃいました。
いくら準備しても天候が悪ければ見れないわけで・・・。
いろいろな意味で緊張感のあるドラマチックショーなのです。

今年の日本での継続時間は(太陽が月にすっぽり隠れている状態)
6分半と聞いています。
これってかなり長い~。タイでは2分弱ぐらいっだったもの。
今世紀最大の皆既日食だそうです。

是非お天気になってほしい!!
(部分日蝕は日本全国見えるそうなので。)

ダイヤモンドリングはビュティフ~!!ワンダフ~!!エクセレント~!!
お勧めです~。


※上の日蝕写真は専門家の方からいただいたものです。
  
[PR]
by tonpu-an | 2009-02-23 01:52 | IROIRO
<< 帯留   ~お座布団の上で~ 北野天満宮    ~梅林そして... >>