<< 白蓮     ~あこがれの白い蓮~ 梅酒会 >>

柳原白蓮展

f0163129_16374533.jpg
京都へ行くときは、めいっぱい用事がてんこ盛り。
先週は雨で、おまけにキモノ。
ぜったい寄ろうとおもっていたのに、
メゲテシマッタ・・・。

今日は絶対行く日。

この意志の強いまなざしに吸い寄せられました。





「柳原白蓮」明治・大正・昭和を生きた歌人。
伯爵家令嬢として生まれ、
15歳で最初の結婚。そして離婚。
f0163129_2234186.jpg
その後、短歌の道へ。

筑紫の炭鉱王と二度目の結婚をしますが
悩む日々。










f0163129_2241525.jpg
徐々に短歌に生きがいを見いだし、
「筑紫の女王」と呼ばれるようになります。
文人達の交流の中で後に結婚する
帝大生の宮崎龍介と出会い、出奔。

華族の身分を捨て、宮崎龍介と共に歩んでいく
生き方を選ぶ白蓮。









どのお姿も美しいのですが、
晩年
中国にご夫婦で行かれた時に
周恩来首相と手をつないで
一緒に映っておられる写真がありました。

とってもチャーミング。
まるで、童女のようでした。

まるごと興味深い女性。

白蓮・・・。

つづく
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-11 21:58 | 展覧会
<< 白蓮     ~あこがれの白い蓮~ 梅酒会 >>