<< 雷嫌いのテリー 日本の味    - だし王子 ... >>

黒田さかえ展 ⇒  蓮の清香展

うっかり仕事の納期を見落として
作品展直後から目をシロクロさせての日々。

なんとか最終日 さかえちゃんの展覧会に間に合う。
世間は3連休。おまけに夏休み。
人が多いはずね。

f0163129_22452080.jpg
とってもラブリーでステキな作品の中に
印象的な木版のハガキが・・・。

少年がたいやきをむさぼり食べてる図と思ったら、
これ「生魚やねん~」と・・・さかえちゃん。
「暑いからね~。生魚も食べてしまうねん~。」だって・・・。

あっっそう・・・。

お疲れ出ませんように~とギャラリーを後にし
高麗美術館へと移動。

「蓮の清香」  -君子の花 浄土の花ー  

前期 7月3日(金)~8月16日(日)
後期 8月18日(火)~9月27日(日)

f0163129_22562373.jpg

住宅街にある小さな美術館。
今回は館蔵品の中から「蓮」をテーマに
朝鮮の暮らしの中の「蓮」を紹介しています。












f0163129_2335024.jpg
日本では「蓮」はお盆の花というイメージで
帯の柄でも法事用だったりすることが多いですが
それ以外のアジアの国は「吉祥」柄として用いられています。

朝鮮でも「花中君子」として愛され
吉祥的な意味合いも伴って
多用されているそうです。

蓮の魅力は永遠也・・・。







おまけ、うちの蓮です。
f0163129_2321061.jpg

株分け後、今のところ茶碗蓮の花しか咲いていませんが・・・。

一番右手前の茶色の壺の蓮は種から育てたものです。↑
種のおしりの部分を削り、水の中で根が出るまで様子を見て
土に植えた蓮です。ちゃーんと育ってくれてうれしい!!

f0163129_23262390.jpg
f0163129_23264525.jpg

白蓮~と呼びつつ、葉っぱだけでも楽しんでます。
[PR]
by tonpu-an | 2009-07-21 23:09 | 展覧会
<< 雷嫌いのテリー 日本の味    - だし王子 ... >>