<< 池田界隈 東京下町散歩 >>

日本花架拳全国大会

f0163129_21154470.jpg

第23回 日本花架拳全国大会

10時スタート。
連盟の方々の挨拶の後
特別出演で 和太鼓「大元組」の演奏です。

いきなり脱線しますが、太鼓の音を聞くたびに
思い出す「夢」があります。

10年以上前の夢。

ドンドコドンドコと力強い音に導かれて
廊下を歩いて行くと、今日のような体育館に出ます。
中を覗いてみると・・・!!
な・な・なんと~!!
新薬師寺の十二神将があのエグザイルのように輪になって
太鼓の音にあわせて踊っているではあ~りませんか!!
カッコよすぎる。
ゴックン。
迫力満点の音と舞いに釘付けでした。
エグザイルのAKIRA君もカッコよいけど、
十二神将にはカナイマセンワ~。

午前の部は
練功十八法
花架拳二路
講師・練功18法益気功

昼食も素早くすませ、位置の確認。

大阪・神戸合同チームは15名のフォーメーションで動くので、
最初の出だしが違うと、全部が狂ってしまいまいます。
基本の型は、そのままでの移動は、なかなか難しい。
なんせコンパスがね~。長かったらいいのですが、
限界があるので、どうしても仕方がない。

いよいよ午後の部。
学会教授によるデモンストレーション「飛翔の段」
そして「花架拳一路」です。
私達のグループは3番目。
こうなったら早くやっちゃいたい。

最初はガチガチになってしまいましたが、
徐々にペースがつかめ
なんとか大失敗もなく終了。

後は余裕で他の方の表演を見る。

「双人花扇功」
自由参加の花扇功・風ハイ荷花・花架拳と続き
いよいよ表彰式。

いくつかの賞が発表され
最後の優秀賞。

なんと「大阪・神戸合同チーム」
きゃ~。
いや~、まったく予想していなかった結果だったので、
ちょっとびっくりしました。

いくつかの合同チームだったので
何日か特訓をして練習をしました。
最初はバラバラで・・・。

なので、本番が一番 成功したようです。

普段、何事も単独行動をすることが多いので
こういった協調や和をモットーにするのも
メリハリがあっていいですね。

花架拳においては、我はステテイマス。

根気よく指導してくださった重本先生や先輩方や
仲間達に感謝申し上げます。

初参加で最高のおみやげを持ってかえれましたYO~。

ありがとうございました!!


因みに衣装は黒のチャイナブラウスにシルバー系ラメラメのパンツ。
いかついカラス軍団のようでした。
[PR]
by tonpu-an | 2009-09-30 22:13 | 花架拳
<< 池田界隈 東京下町散歩 >>