<< 箏の調べ    ~ もう1つの顔 ~ 何 キノコ ? >>

上海万博セミナーレセプションステージ

f0163129_1981243.jpg
来年(2010年)の5月1日~10月31日までの半年間、
中国で上海世博会(万国博)が催されます。

大阪のホテルで行われた
中国国家観光局主宰のパーティは
上海万博の観光レセプションということで
二胡や琵琶・歌・花架拳が舞台披露となりました。

会場の天井を見て、ここって何回か来たことある~って
記憶が蘇ってきました。
天井部分がドームのようになっているので
特徴があるんですよね。
遥か~遥か~の日に、友人の結婚式で
2~3度、訪れてましたっけ。




その時、この会場でチャイナ服を来て
舞台で舞っているなんて
誰が予想したでしょうか~。

なんでもあり~ですね。

でも、いつもは南京町の広場だったりなので、
今日の舞台は照明もあり、やりやすかった~。

楽しんできましたよ。





f0163129_19293059.jpg



今日はもちろんビッキー・ファン(碧祇 凰)なりきりモード。




控え室から会場の舞台そでまで、
ホテルの裏側を通るわけですが、
表に出ている部分が豪華で輝いている分、
裏には裏の見えない部分でのドラマがあり、
リアルな世界があるんですよね。

どちらも必要な世界。
表裏一体です。

上海万博は北京オリンピックと同様 
国をあげての祭典。
またまた、チャイナ気質で(いい意味でも悪い意味でも)
驚かせてくれることでしょう。

事務局は7000万人の来場を予測。
そのうち120万人を日本からと期待されているそうですよ~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-10-22 23:50 | 花架拳
<< 箏の調べ    ~ もう1つの顔 ~ 何 キノコ ? >>