<< Joyeux Noel !  ... フシギムシ     ~ハナアブ... >>

FROM IZUSHI

f0163129_2346459.jpg

FROM IZUSHI
出石の磁器、純白(しろ)から広がる無限の世界

2009年12月12日(土)~2010年2月28日(日)
10時~18時 入館は閉館時間の30分前まで

兵庫陶芸美術館

雪の日 しだれ梅? 白光 烏 とても印象的なお皿です。
「雪中烏図皿」 友田安清画
1899-1905頃

※雪の日割引 白磁の「白」にちなみ雪の降る日に行くと
  特別割引料金で入場できるそうです。

冬に白磁の展覧会。
緊張感ありそうですね。


「深々と降る雪の音が聞こえるくらい静かな展覧会」をしたいと
思ったことがあります。

個展のタイトルは「曖昧で確かな証」1998年 2月 楓ギャラリー
雪の下で春を静かに待つ心境だったのでしょう。(たぶん過去形・・・。)

雪の中の烏を見て、ちょっと その頃のことを
思い出しました。

この美術館にあるレストランの大きな窓から見える景色が
大好きです。

山が迫って、生「日本画」の世界。
雪の日に行こうかな~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-12-10 00:20 | 展覧会
<< Joyeux Noel !  ... フシギムシ     ~ハナアブ... >>