<< 三品雅子展    ~蓮甘露~ 江戸型小紋  三橋工房展 >>

京都吉田山大茶会

f0163129_01079.jpg

京都吉田山大茶会

2010年6月5日(土)~6日(日)
10時~16時

京都吉田山/吉田神社境内 (雨天、社殿内にて決行)
入場無料

■特別出演 田島和枝(笙)/野中久美子(能管)

長野で隠れ家サロン「香屋」をされている
アロマセラピストの高瀬美香さんから
お知らせいただきました。

いろいろな国のお茶が楽しめるそうです。
日本・中国・韓国・台湾・トルコ・インド・・・etc・・・

「煎茶と花」 売茶翁について  黄檗宗 中村秀晴、 二翠会 井淵峰洋庵

学生時代に伊藤若冲に興味を持ち、そこから売茶翁のことも知りました。
売茶翁
江戸時代の黄檗宗の僧で煎茶の中興の祖の人。
61歳で東山に「通仙亭」を開き(今の喫茶店のようなもの)
禅を語りながら煎茶を出していたそうです。
禅道も煎茶道も本来の精神を極めて
貧苦の中、普及していったということです。
伊藤若冲の「動植綵絵」に感嘆し、「丹精活手の妙、神に通ず」の
一行書を贈り、若冲はこの句を印に刻んで用いていました。
30代後半から禅僧の大典との交友があり、禅へ傾倒した若冲。
「通仙亭」にもきっと顔を出していたんでしょうね。
私も行きたい・・・ここ。
f0163129_1135089.jpg

和紅茶・山茶ほうじ茶・武夷山岩茶・日本の煎茶・薬草ブレンド茶
りぐり茶・香茶・トルコのチャイ・コーヒスペシャル・韓国茶
インドのチャイ・中国の緑茶・台湾茶・ウーロン茶・黒茶・日本最初のお菓子
天然酵母パン と楽しめます。

興味のある方は是非!!

残念ながら私は行けず・・・。
高瀬さんともお会いしたかったんですが・・・。

現代の売茶翁がいたらいいな~。


◎京都吉田山(吉田神社境内)
 京都市左京区吉田神楽岡町30番地

 お問い合わせ:075-211-3983(岩茶房京都
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-31 01:28 | オイシイ系
<< 三品雅子展    ~蓮甘露~ 江戸型小紋  三橋工房展 >>