<< 竹岡かつみ 作品展    ~不... キモノ de ディープツアー ... >>

作家の器で・・・

くらしの美 工芸展
福寿創業260周年テーマ「寿」

陶芸・ガラス・染織・七宝・漆芸
皮革・金工

陶芸の西岡みどり先生が出品されていた
酒心館での展覧会。

ふるまい酒コーナーでは作家さんの器で
利酒ができるということ!!
飲める女 ちゃんを誘って伺いました。

堺 鋏鍛冶 佐助さんのパンフレット!!
植木鋏や花鋏で薄紙を切らせていただきました。
スパスパ切れること!!切れること!!
道具って大事ね。
f0163129_2249779.jpg

そして、
みどり先生作、ぷっくりとしたティーポットのブローチ。

高島屋の個展では大きな作品が登場しますが
こういった場所では
気軽なかわいいアクセサリーも作られます。
f0163129_22543237.jpg

テーマカラーはグリーン。

先生自ら、他の作家さんの作品説明をしてくださり
興味深かったです。

さてさて「ふるまい酒コーナー」では
福寿さんのお酒を~
f0163129_2303279.jpg

3つの器に入れます。
すると~
あら不思議!!味が違う!!
左から普通の陶器・麦飯石入り陶器・錫器
同じお酒とは~思えませんでした。
短時間で味の変化、あるようですよ。お好みなので
お試しあれ!!
f0163129_2313387.jpg

お猪口も選べて、楽しかった~。
f0163129_23102666.jpg

錫作家の馬渡さんとは、これまた、久々にお会いしました。
私達の間では勝手にボブ君とお呼びしてたの。

「年金暮らしやからジミ~なもんですわぁ」なんて
おしゃってたけど、全然、お変わりなく~のボブ君でした。
(ボブ君と呼ばれてたこと、ご本人は知りませ~ん。)
[PR]
by tonpu-an | 2011-11-16 23:25 | 展覧会
<< 竹岡かつみ 作品展    ~不... キモノ de ディープツアー ... >>