<< 小倉山居にて その一 月と木星 >>

世界遺産「古代ジャワ更紗」と世界の絞り展

f0163129_2246214.jpg

第24回 京都絞りフェア2012
戸津コレクション
世界遺産「古代ジャワ更紗」と
世界の絞り展 -茜染めの世界ー

■2012年10月2日(火)~10月31日(水)
■9時~17時
■京都絞り工芸館
■入館料 ¥500

バティック作家のフジモトヤスヨさんから
お知らせいだき、見に行ってきました。

「絞り」をキーワードに
日本の絞りとバティックの権威でありコレクター戸津正勝氏の
「茜染め」を用いたアンティークジャワ更紗のコラボレーションです。

100年以上前の生地が
一同に並ぶのは、もう最後かもしれないとのことでした。
「茜色」が魅惑的!!

日本の絞りも見事でした。
ミリ単位の手仕事。
気が遠くなる作業です。

ただ、展示の仕方がなんだかもっちゃりしてるの。
なんとかならないのかな~。

でも、そのもっちゃりの中に
「これは~いい!!」と
光る作品が多々ありました。

おキモノは見とれてしまうくらいのアリマシタ・・・!!
日傘もステキだったな~。

手絞りは残念ながら、後継者がいないそうで
あと数年・・・。
機械絞りのみとなるそうです。

この機会に
是非!!ご覧くださいませ。

●戸津正勝先生の講演の詳細はコチラ→ 

京都絞り工芸館 
 京都市中京区油小路通御池南入る
 tel:075-221-4252
[PR]
by tonpu-an | 2012-10-08 23:44 | 展覧会
<< 小倉山居にて その一 月と木星 >>