<< 祇園祭り小路    ~匠 傘~ 祇園祭り小路   ~初日~ >>

祇園祭り小路    ~鉾建て日~

鉾町では、鉾建てが始まり
お祭りモードが高まってきています。

ギャラリーリトルハウス
120cm×45cmの小スペース。
f0163129_11103557.jpg

コンパクトにまとめています。
f0163129_1114528.jpg


お当番最中に時々
鉾建ての見物に行ってます。
ギャラリー不在の際は鶏鉾周辺におります~!!
(ギャラリーから南に少し下った所です。)

(昨日、見物中にいらっしゃったお客様ごめんなさい。)

鉾頭
f0163129_1123202.jpg

天王人形(住吉明神)の側の二羽の雄鶏
f0163129_1139227.jpg


f0163129_11234372.jpg


こよりが道行く人々に配られ
榊に結びつけます。
私も何本かを「日本の未来」に向け、
こよりに託し
結び付けました。
f0163129_11353117.jpg


まさに、「鉾」は天に向けた発信基地!!
f0163129_11354810.jpg


京都祇園社の祇園祭は、元来は御霊を鎮めるために
おこなわれたのが最初であったが、平安時代末期には
疫病を鎮め、退散させるために花笠や山車を出して市中を
練り歩く「やすらい(夜須礼)」の祭事祀となった。
山車につけられた山鉾は空中の疫鬼を追い込むための
呪具、花笠は追い立てられた厄鬼を集めて
松の呪力で封じ込めるための呪具であり、また祭りの際の踊りは
本来、地に這う悪霊を踏み鎮める呪法であった。
悪霊や疫鬼は、これらによって追い立てられて八坂神社に
集められるが、そこには蘇民将来がおり、また、疫鬼の総元締めである
スサノウが鎮座して、その強い霊威によって悪霊や疫鬼の
鎮座・退散が祈願されたのである。

                 -Wikipedia 蘇民将来よりー

思わず、スペクタクルな映像で想像してしまったわ!!
[PR]
by tonpu-an | 2013-07-12 12:16 | 展覧会
<< 祇園祭り小路    ~匠 傘~ 祇園祭り小路   ~初日~ >>