「ほっ」と。キャンペーン
<< 蔵出しマルシェへ~!! YAMAKIのカレープレ試食会 >>

ミニ屏風講習会

伝統的な技法を使った
ミニ屏風講習会に参加してきました。

講師は 京表具 井上光雅堂 
一級表装技能士 井上雅博

場所は ちりめんや市松人形制作の
お教室を主宰されている堀 結美子さんのsalon Ange

実は、堀さんとは The 14th Moon LIMITEDで
偶然お会いし、初対面でどういった人物かよく
知らないまま~サロンで講習会があるということだけを
お聞きし飛び入り参加させていただきました。

その時点で、掛け軸のワークショップと勘違いしていました・・・。
行ってみて、ミニ屏風だと・・・。
よくあるパターンです。この勘違い(笑)

3時間程で完成させる
略式の両開きミニ屏風です。

印がついている所に
紙を貼り板を内側にして
もう片方の板に糊をつけて貼り付けます。
f0163129_1158415.jpg

以前、カフェで圡手先生に少し教えていただいた
事があったのですが、帰った途端記憶喪失状態・・・。
今回で、その部分の理屈がわかりました!!
バンザ~イ!!

四方に枠になる上を貼り
f0163129_1234347.jpg


片面には紙素材のものと
f0163129_1243234.jpg


屏風用生地を裏打ちし
乾かしたものをもう片方に貼って完成です。
f0163129_1221949.jpg


今回使用したのは、一般の人が使いやすい
「和紙糊いちばん」というもの。

通常、表具師さんは
小麦の粉からグルテンを取り除いたデンプン粒子「生麩のり」を
腐りやすいため、その日のぶんだけ
作って使用されるそうです。

何百年後にも修復できるように・・・とおしゃってました。
過去から現在へそして未来へとつづいていくのですね!!

飛び入り参加の講習会でしたが
講師の井上雅博さんは、伝統的な仕事はもちろん
旬なアーチストとコラボするような
人気の表具師さんでした。

f0163129_1239491.jpg


略式は自分で・・・
本式は是非、
井上さんにお願いしたいと
思っています。

堀さんといい、井上さんといい
おもしろい方に出会えたわ~!!

ありがとうございました~!!
[PR]
by tonpu-an | 2014-10-08 12:52 | IROIRO
<< 蔵出しマルシェへ~!! YAMAKIのカレープレ試食会 >>