<< FKI(ファッションとキモノと... 蓮のシーズンへ向かって >>

SHUNGA展へ

f0163129_23395480.jpg

東京「永青文庫」から
京都「細見美術館」に巡回した
「春画展」に辻ちゃんと行ってきました。

とにかく平日でも並ぶと聞いていたので
朝一に現地で待ち合わせ。
雨のせいか、並ばず入館できました。

春画は印刷物で何度か見ていたので
けっこうすぐお腹いっぱい状態になるというか
男女の営みがデフォルメされ
そこまでリアルに描かなくても~~~と
思っていました。
が、実際、目の当たりにすると
線の美しさに魅了され
私も描きたい衝動に駆られました。

やはり女性はふくよかな方がいいよね~とか
じゃあ、じゃあ男性はどんな人がいいかとか・・・
ただ、現代の人では・・・違うのです。
あくまで昔の人。
着物の曲線と体の曲線の美しさを
表現できたらいいですよね~。
まず、模写?
といろいろ妄想劇場です。

そういえば、小学生の頃
マンガのキスシーンを
マネしてよく描いていました。(笑)

作家魂に火が付いた
春画展でした。

10日(日曜日)まで
[PR]
by tonpu-an | 2016-04-06 00:07 | 展覧会
<< FKI(ファッションとキモノと... 蓮のシーズンへ向かって >>