<< 西岡みどり陶芸作品展 夏の帯留 >>

名残惜しむ夏   ~蓮~

f0163129_149116.jpg


葉っぱから、花が散った後の姿まで
初夏から夏の終わりへと
刻々と変わっていく表情を楽しませてもらいました。

日光を十分取り入れられる場所に置くのが原則ですが
暑すぎて、お湯状態の中でさぞかしくたびれたことでしょう。
ほどほどの所に置かないと、蓮にとっては残酷物語。
移動できるようにした方がよいかも。

f0163129_14183011.jpg

小さな蜂の巣を見つけました。
やっぱり似てる。
[PR]
by tonpu-an | 2008-08-19 23:23 | 蓮・水生植物
<< 西岡みどり陶芸作品展 夏の帯留 >>