2016年 07月 28日 ( 1 )

カエルの赤ちゃん

f0163129_22121630.jpg

朝、いつものように
蓮鉢の水を補充作業をしていたら
ピョンと飛ぶイキモノが・・・。
コオロギかなんかかな?と思って見ると
カエルの赤ちゃんでした。
(画像の花は睡蓮)

ほんとに、謎!!
どこから来るの?
シュレーゲルアマガエルは
モリアオガエルの姉妹種らしいので
木や葉っぱに卵を産み付けるんですね。
ただ、その卵から孵ったときに
下に水場がないとオタマジャクシとして
生きていけないのです。
ということは
やはりどこかにオタマジャクシが
生息できる池や水場が
存在しているはず・・・。

うちからは草むらや木で
見えないのですが
お隣とうちの境に溝があって
そこに水たまりのようなものが
あるのかな~~と
そんな風に推測しています。
土地開発などの影響で
新たな水脈が出来ているのかもしれませんし
とにかく
何かしらの水場があるのだ!!

小さな命が育まれているのを
感じて
とてもうれしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そーいえば
何年か前に来てたカエルちゃんの
事を思い出しました。
コチラ★★★
5センチくらいだったから
シュレーゲルアマガエルのメスだったのね。
繁殖期だったんだわ!!
ふむふむ~~~~!!
ビシ~~っときれいにしてない庭は
イキモノにとっては住みやすいかもね!!
[PR]
by tonpu-an | 2016-07-28 22:24 | イキモノ