カテゴリ:オトモダチ( 35 )

サガビーズ   ~それぞれ~

昨年の嵐山に引き続き今年も仕事&休暇でフランスから帰国する
ゆみちゃんを迎えての「サガビーズの会」

ところが・・・、あの火山噴火騒動の影響で延期。
ということで、ゆみちゃんとは6月までオアズケ・・・です。
残りのメンバー5人で「豆水楼」さんに集まりました。
f0163129_018152.jpg

おぼろ湯豆腐
おかわりもできます。(なのにすぐ食べちゃって画像忘れた・・・。)
f0163129_0203839.jpg

f0163129_0231728.jpg

f0163129_0253663.jpg

お豆腐料理三昧。おいし~い。
話題がディープだっただけに、みなの胃袋にしみわたる~って感じでした。



f0163129_0323721.jpg
続きは「ソワレ」へ移動し、青いライトの下、
今度はちょっとサイケ調シュガーな世界へ~。








f0163129_0334858.jpg
新たなスタートをした二人に
サイケなゼリーで乾杯!!!

オ・マ・ケ
帰りの電車の中でこけしさんとバッタリ!!
阪急組3人は、ほんの少しだけ寄り道をしてたのですが、
あの寄り道がなければお会いしなかったんだわ~。

4人で数十分、楽しいひとときでした~。
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-01 00:47 | オトモダチ

やっと新年会    ~ザ・ガーデン・プレイス蘇州園にて~

ミラクル☆トライアングル(清菊・磨希・・まこきち)の
ランチ新年会。

場所は、蝶奴姐さんに連れて来ていただいてから
お気に入りの場所になった「ザ・ガーデン・プレイス蘇州園
和とシノワズリーが融合してるってとこが、
とっても好みなのです。
f0163129_21442424.jpg

こちらから、どうぞお入りくださいませ~。
f0163129_21472975.jpg

階段を降りると、シノワズリーなインテリア。

今日はPrix-Fixe (2500円)に
プラス500円でハーフポーションのパスタを
付けたコースをいただきました。

前菜盛り合わせ
スープ
パスタ
メインは真鯛かポーク
おいしゅうございましたわぁ~。
f0163129_2156145.jpg

デザートタイムは
テラスに移動して・・・、
f0163129_2159872.jpg

お庭を眺めながらゆっくりいただきました。
お食事の後は、お庭に出てお散歩。
f0163129_2275877.jpg

清菊さんと・・・。
昨年のキモシャンの時と同じ梅柄の羽織。
帯マワリだけかえています。
f0163129_2212019.jpg

磨希ちゃんのオカッパヘアー(ヅラ)が
とってもキュートでした。
座敷童子?
横溝正史作品に出てきそう~。
本当は顔出しぜったいNGイラストレーターですが
こんだけ小さくしたらいいじゃろ~。
f0163129_22243824.jpg

スタッフの方が別のお部屋を
ご案内くださいました。
そこにいた大きなツイン鯉!!
ひれで歩いてきたのよ・・・、ここまで。
いいこ、いいこ~。
よく懐いてましてよ。
よしよし~。

こちらは、ラウンジになっているようです。
f0163129_2229957.jpg

その後も場所を移動して
本音トーク。
よく考えると、お互い頻繁には会わないんですよね。
その距離感が心地よい関係です。(これは大切)

問答無用!!一刀両断バッサーの磨希ちゃんが
加わることによって、ピリリと刺激的になる感じです。

でも、
その話の内容は・・・、
男子中学生レベル・・・。
バカタレトライアングル友達です~。

おまけ 
帯マワリ
ビビッド系帯にパープルのガラスの帯留
f0163129_22513853.jpg

[PR]
by tonpu-an | 2010-02-01 22:44 | オトモダチ

同級生

f0163129_0233266.jpg

小・中・高といっしょだった同級生のお宅で新年会。
卒業以来ぶりかも~の友人もいて
総勢10名で盛り上がりました。

大人になってからのディープな話から、
小学生時代の嫌いな先生のこと・・・。
高校時代の数々のイタズラで大笑い。
けっこう無邪気にやってたっけ。
先生にはマジ切れされてましたが・・・。

劇もかなり真剣に作っていました。
必ず宴会の場面があり、ダンスの振り付けも考えたりして、
楽しかったな~。
吉本新喜劇とタカラヅカ歌劇を合体したような舞台。
歌劇の大階段のお約束なエンディング~。
けっこう人気があって、ウケてましたのよぉ。
とにかく、中・高時代ははしゃぎまくって過ごしてました。
(小4くらいまで暗黒時代・・・)

f0163129_0335964.jpg

神戸の街が一望に出来る、すばらしいロケーション~。
f0163129_0344669.jpg

夜はこんな感じ~。
ただ、ここにいるのもあと少しでお引越しだそうです。
残念・・・。

いや~とにかく大笑いしました~。
サンキュ~!!せつ~&みんな~。(彼女このブログ知らないけど・・・。)

今年の私のテーマは「初心」
このメンバーの集いに参加するのは久々ですが、
違う意味で「初心」に戻って満喫しました。
楽しかったよ~。
[PR]
by tonpu-an | 2010-01-04 00:42 | オトモダチ

キモノ談義

f0163129_21155492.jpg
土曜日の「着物でシャンソンショー」のために
磨希嬢や清菊さんに「東風杏」の
帯留をしていただこうと、集合~。

磨希嬢のお勧めの場所 蒼月書房さんへ・・・。
興味津々の本がズラ~リ!!

あんな前に参加いたしましょ~と
盛り上がっていたにも関わらず、つめがあま~い3人。
イマイチ コーディネートが
できあがっていません。





それに帯がうまく結べるかが
心配になってきた・・・。
袋帯・・・。
大丈夫か・・・。
f0163129_2133457.jpg
結局、帰って練習せねばということになり
オヒラキ。

今回は、今まで着てあげられなくて
ゴメンナサイシリーズでまとめま~す。
こういう機会がなければ、箪笥の中で
ずっとオネンネ状態の着物や帯ちゃん。

とにかく、練習しとかなきゃ~。


当日はかなり寒くなりそう・・・。
清菊さんの「わたし 意外と 晴女なのぉ~」を信じてますよ~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-12-17 21:34 | オトモダチ

いのち    ~ ようこそ 地球へ ~


f0163129_10484764.jpg
2009年12月16日(水曜日) 14時30分  男の子

ようこそ地球へ
ママがこの日に「産みたい」と念じた日に
来てくれるなんて、
頼もしいね。


よろしく!!


夕方にほんのちょっとおじゃまして、
赤ちゃんにご対面してきました。

そらちゃんもずっと出産を見守って
今日は、大仕事だったね。
すでに、お姉ちゃんぽくなってました。
うれしさと、安心感が伝わってきましたよ。

帰り際にハイタッチ!!

みんなとってもいいお顔だったな~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-12-16 23:23 | オトモダチ

以心伝心  ~ 再び さかえ作品 ~

f0163129_0215312.jpg


ケーキ屋さんの案内状の絵を描くことが
多いさかえ画伯。

そのひとつが京都 寺町 今出川上ル「ル・シュクリエ」さん。
実はその絵の隅っこに「テリー」が登場しているのです。
さりげなく~。

つい最近も、実物が見たいな~。
なんて、思っていたら 画伯のブログ
お店の紹介がされていました。

以心伝心。
この店のこと聞きたかったのYO~YO~YO~と
さかえブログにつっ込みましたYO~。

f0163129_042516.jpg

テリーもびっくり~。

あまりにもタイムリー。
[PR]
by tonpu-an | 2009-12-12 00:57 | オトモダチ

花火大会

毎年恒例行事。
花火をみなでワイワイ楽しむ宴。

今年はレギュラー(アダルトチーム5名&まこ友チーム5名)
プラス ユッキー一家3名の計13人で楽しみました。

メインメニューは「天ぷら」

f0163129_2181687.jpg

いつもお世話になっている森本さん。↑
プロパンを持ってきてくださるので、外で天ぷらも出来ちゃうのです~。
今年もお世話になりました~。

ビールやご馳走でお腹を満たした頃にド・ドド~ン!!と始まります。
f0163129_21156.jpg

レギュラー陣 こーみんちゃん・池奴ちゃん・清菊さん・まーくん
食べて飲んで見てしゃべって、忙しい~。
f0163129_2142235.jpg

アダルトチームも話に花が咲きます~。
f0163129_2155730.jpg

後からユッキー・道呼さん・そらちゃんも加わり
クライマックスはみな立ち上がって拍手!!拍手!!
f0163129_21101182.jpg

き・れ・い~・・・・・。

今年もみなさんの笑顔に出会えてアリガトウ!!
f0163129_21194646.jpg

花火が終わると一足お先に
夏 終わった 気分・・・。
[PR]
by tonpu-an | 2009-08-16 21:11 | オトモダチ

麒麟ちゃん ゴチ になります会

f0163129_2133465.jpg

たびたびこのブログで登場している麒麟ちゃん。
先日、飼い主である清菊さんの裏の住宅の
シャッターを抉じ開けて忍び込もうとした
ドロボウを吼えて追っ払いました。

お手柄犬なのです~。

その住宅の主がお礼にビールを持ってきてくださり、
「麒麟ちゃんゴチになります会」の運びになったわけです。
集まったメンバー清菊夫妻・Kさん・ヤマキ~・コーミンちゃんそして私。

ラッキー!!

f0163129_21385056.jpg

今回もピンチョスにソイミート団子に・・・。
f0163129_21402358.jpg

和風パエリアと豪華テンコ盛り~。
f0163129_214151.jpg

カービングスイカ!!
「これはカービングナイフを使うとすぐ出来て簡単なのよ~。」
とおっしゃる清菊さん。

私は一生しね~な。たぶん・・・。
木彫りは出来ても、食べ物系は見てる人でいます。
だって清菊さんが作ってくださるから・・・。

でも一度習ってみよう!!
木版に活かせるかも!!


そんでもってこれは見るだけスイカでした。

f0163129_21522689.jpg

清菊夫妻&麒麟ちゃんゴチになりました。

彼女、細いけどたくましい。
ものすごい力で引っ張ります。
犬ぞり出来そう~な頼もしい子に成長しましたよ。
[PR]
by tonpu-an | 2009-08-13 21:56 | オトモダチ

女子トーク  

数年前まで年末には近場で1泊の旅をしていた4人組。
最近はとんとご無沙汰になりました。

その4人(こーみんちゃん・池奴ちゃん・清菊・私)で久々のお食事会。

明月記へ・・・。
f0163129_23315662.jpg

景色もご馳走!!
f0163129_23333052.jpg

暗くなってムーディーになってきました。
おいしいお食事の後は、場所を変えて
東風杏へ・・・。
f0163129_23414983.jpg

そっからはガールズトークいろいろ。
この4人の血液型はA・O・B・ABなんですよね。
よく聞くおもり関係(A⇒O⇒B⇒AB⇒A)は
イマイチあてはならないけど、なんとな~くそれぞれの個性が尊重されて
バランスがいいのかもしんない。

それにしても~。

温泉1泊旅の時は、徹夜で「北朝鮮」(主に喜び組のこととか・・・)
の話しなんかしてたっけ?
今から思えば、そんなに話すネタがよくあったな?って不思議~。

妄想やら想像やら脚色も入って、話は尽きませぬな~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-08-01 23:58 | オトモダチ

ほとばしる情熱!! Dance Prism Vol.4

石田精華園さんから、私は長岡天神に移動したい・・・。
ここから、バスはあるのかな~。と心配していたら
石田さんの奥様が快く送ってくださいました。

そこでも、いろいろ蓮のことを伺いました。
ご夫婦とも、熱き想いでお仕事されている、
気持ちのいいオーラが伝わってきました。

長岡天神は、昔、母方の祖父母が住んでいたので、
よく散歩した長岡天満宮に立ち寄ってみる。
懐かしや~。

いろいろ激写したのですが・・・。
またしても画像がどっかに隠れちまった。
神社関係の画像のみ、今まで3回・・・。
縮小してる最中に、何かがあって・・・。

まあいいや。

キリシマツツジや筍料理の錦水亭で有名な神社ですが、
八条が池に水上橋があったり
蓮池(紅蓮)ができていたり、ゆったりとしたお散歩コースが出来ていました。

そして、そして、
メインイベントの「Dance Prism vol.4]へ、

なんだかすごい行列。
大盛況です。

f0163129_0524260.jpg

マドレーヌ・Kを見逃すまいと、双眼鏡を持参。
プログラムで彼女の出番をチェックし、いざ!!

小さいお子ちゃまから、マダ~ムに幅広い年齢層。
いや~。
お稽古の発表会と思いきや、いい意味で裏切られました。
小さな子も、軸がしっかりしていて、とても上手。
しかも、ここは踊るだけじゃなく、演技も必要なのです。
ストーリーの主人公を演じているのです。

バックにいる奥の方の子も、ちゃんと演じていました。

第3部のTango ~炎の舞~ は特によかったですね。
大人の世界。
かなり入り込んで見入ってしまいました。

衣装もシンプルで、魂の踊を見せていただきました。

男性のダンサーも何人か出演されていて、
ひゃ~。
カッコイイ~!!
完成度が高い~。

そして、
その中に交じって、マドレーヌちゃんはしっかり踊っていました。
子供を見守る母のような気分。

ダンサー達の、熱き情熱の踊に胸が熱くなり
もうウルウル。

表現するってすばらしい。

トモコダンスプラネットを主宰されている今中友子さん。
構成・演出・振り付けとすべてを作り上げていらっしゃるのですね。
みんなをひっぱるエネルギー。
その想いがダンサーの体によって見事に伝わってきました。

感動の嵐の舞台でした。

マドレーヌ・Kちゃん、いい舞台をありがとう~。

今度は「三角関係その2の女」とかで、登場してくださいね。
それとも、「二人の男の間で揺れ動く女」の方がいいかな?
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-26 01:23 | オトモダチ