カテゴリ:オイシイ系( 54 )

食べて飲んで・・・。

f0163129_0314569.jpg

食べて飲んで・・・です。

(自作の長皿使用)

f0163129_0335067.jpg

ちまたで評判の「太陽のスフレ」
フワフワで美味~。
f0163129_0364281.jpg

某デパートでは並ばないとゲット出来ないそうなんですが・・・。
別ルートが実は・・・。
なんです~。

とにもかくにも
甘系は別腹ですね。
[PR]
by tonpu-an | 2010-01-03 00:49 | オイシイ系

極楽エスプレッソコーヒー

仕事に必要な機械が故障・・・。
代用品でなんとか、進めていますが
倍ぐらい時間がかかり、
集中力散漫気味・・・。

蝶奴姉さんの
パプア・ニューギニアみやげ
エスプレッソコーヒーで
ガツンと気合を入れなおしました。

f0163129_15285128.jpg


f0163129_15292766.jpg
エスプレッソメーカーはBONTEさんの
フリマで見つけたもの。

ついでに、あのデミタスカップ&ソーサーも買えばよかった~。
白地に藍色の絵付けがかわいかったあれあれ。


陶芸に修正&焼き直しのお皿を持って行くために
荷物がとっても重かったんですよね・・・。





売れちゃってるだろうな~。
遅いか・・・。
[PR]
by tonpu-an | 2009-11-16 15:40 | オイシイ系

清菊印  「美獣天女饅頭」なり~

f0163129_21263048.jpg

イベント「PLuS+ 2009」に 「美獣天女」というユニットで参加いたします。

メインは清菊印の「美獣天女饅頭」でござ~い。

ソイミート(大豆で出来たお肉)で作った4種類のお饅頭。(1個 200円)

●ほうれん草の皮にきんぴら餡
●紫芋皮に黒ゴマ坦々餡
●カボチャ皮にカレー餡
●桜海老皮に海老とレンコン餡

●ソイミートチップのソフトタイプ
●ソイミートつくね
●利尻産天然昆布と枕崎産の鰹節でとっただし汁のおすましゼリー

などなど~をお召し上がりいただけます。

ヘルシーでビジュ~感あふれるお饅頭。

このビジュー(bijoux)というのは、英語のjewelと同じく
宝石をさす、おフランス語です。

参加するにあたり、急遽 ユニットのネーミングを考えることになり、
シモーヌのアドバイスでビジュ~がつけられました。
清菊さんがそれにプラス天女としたようです。

ビジューが「美獣」になったのは、あまり意味はないかもです。オホホ・・・。

※ 後日、いきさつを聞くと、まず 清菊さんが「天女」をつけたいので
  それにマッチするようなネーミングを考えてほしいと、
  シモーヌにお願いしたところ、ビジュー(美獣)のアンサーがきたそうです。(失礼いたしました。)


その他は
●イラストレーター吉田磨希 ポストカード
●造形作家 立石浩美 織物
●造形作家 三品雅子 豆皿・帯留

の出品となっております。

扇町公園内ステージ横あたりに出店のようです。(たぶん~探してくださいませ~。)

お待ちしております~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-10-09 22:05 | オイシイ系

噂の数年待ち処    ~ おおくに ~

f0163129_23292235.jpg

ほんとに普通のお宅。
ここは、ちまたで噂の「おおくに」さん 
f0163129_23373623.jpg
f0163129_2338967.jpg
f0163129_23382416.jpg

f0163129_2341397.jpg

陶芸の先生を含め、お仲間5名で行ってまいりました。
私達が通されたのは、リビング。
つい立の向こうにはもう1組。
お二階にも何組かいらっしゃるようです。

以前こちらに来て予約してくださったMさん。
4年待ちということでした。
2年くらいして、ホントに予約が出来ているか心配になったMさんが
電話で確認したところ、どうやら さすがに キャンセルなどもあるらしく
ポツリ、ポツリと予約出来る日があるとわかりました。
日を決めなおして、今日をむかえました。

いいお味で、かなりの品数。
↑画像は一部。他にお刺身や煮物・揚げ物にデザート&コーヒー。
それでいて、お値段は3150円とは・・・。
お得感あり、満腹感、満足感の「おおくに」さんです。
季節感のあるお料理なので、リピーターが多いのかもしれませんね。

お店ではなく、普通のお宅っていうのが人気なのでしょう。

次の予約をお隣のグループが入れてらっしゃいましたが
5年後でした~。

そんな~、来月だってわかんないのに~。
キャンセルを狙って予約したほうがベターね。



◎おおくに
  川西市清和台西2丁目1-58
  TEL 0727-98-1460
  11時半~2時ごろまで
  
[PR]
by tonpu-an | 2009-10-04 23:38 | オイシイ系

Roji cafe でランチタイム

f0163129_22422968.jpg

ten ten ten さんを後にして
Roji cafeさんにおじゃましてまいりました。

f0163129_22452429.jpg

おしゃれな空間になんだか小粋なメニューの数々。美味~。
f0163129_22473363.jpg

営業のTさんが注文されたチキンカレー。
社長直伝レシピカレーでござ~い。
f0163129_2249381.jpg

フワッフワのロールケーキ。お紅茶はテオドーのキャトルフルーツルージュ。
f0163129_22501970.jpg

ブラックペッパーやソルトもこんな感じでこじゃれ系。

アルコールのメニューにはウィスキーやジョニ黒(ジョニーウォカー黒)
スパークリングワインもあります。

たぶん社長のお好みでしょうか・・・。(深く存じ上げないので、想像ですが・・・。)
大人の隠れ家的カフェですね。

とてもおいしい時間を過ごさせていただきました。
社長、ご馳走様でした。

秋の京都はどこも人でいっぱい。
そんな時、Roji cafe へどうぞ~。

◎Roji cafe
 木屋町御池10歩くらい上って右手路地奥
[PR]
by tonpu-an | 2009-08-27 23:05 | オイシイ系

日本の味    - だし王子 上出浩由 ー

道呼さんイチオシの場所。
それは、だしに命をかける「だし 王子」の店「サヌキ・アワ」

そこで今日は「マイぽん酢」の作り方を教えていただけるというこで
道呼さんのお誘いで清菊さんと共に体験してまいりました。

「日本のだし 伝承の会」上出 幸子さん(お母様)から
息子さんの上出浩由さんが受け継がれて
教えてくださるのです。
f0163129_23263922.jpg

素材の説明から入り、だしのひき方に続き
ぽん酢の作り方へと進みます。
f0163129_23315564.jpg

誰でも作れるようにということが、お母様からの教えで
きっちり量って見せていただけます。

所々で味見タイム。
風味とコクに感激。
うまみの世界にうなる!!
いつものだしとはまったく別物でした。

最後に、こして冷めたところで果汁酢を加えてまぜればOK~。
f0163129_23493926.jpg
f0163129_2350230.jpg
f0163129_23502578.jpg

ぽん酢にあうお料理も出していただき、大感激!!
f0163129_235243.jpg

3人分をビンに入れて・・・。
f0163129_23525662.jpg

マイぽん酢の出来上がり~。

時間は3時間とちょっとくらい、お値段もほぼ実費くらいで・・・。
いいんでしょうか・・・。

「だし 王子」のだしに対するこの想い・愛。
みなさまに、お伝えしたいです。
是非、だしのひき方を教えていただいてくださいませ。

詳しいお問い合わせはコチラまで

■良い食材をお届けする店 サヌキ・アワ
 
大阪府大阪市旭区清水2-18-43
 TEL&FAX 06-6954-0425
 
 営業時間 月・水・木・金
        12時~19時

 上出(カミデ) 浩由
[PR]
by tonpu-an | 2009-07-20 23:35 | オイシイ系

アイヌ伝統狩猟とコラボしてエゾシカ料理を食べる集い

幼いころ、テレビでよく西部劇を見ていました。

もちろんインディアン派。
(インディアンが差別用語ということらしいので
ネイティブアメリカン(アメリカ先住民族)の方がよいのかもしれません。
が・・・。それってどうなのかな~といつも思っているので、あえて
インディアンと書かせていただいてます。)

「白人悪い人」って思ってました~。
子供心に、インディアンってカッコイイ!!と
憧れの眼で見ていたものです。

彼らが残した言葉や
メッセージは
すばらしい。

惚れます。

よく耳にした名は、アパッチ族のジェロニモや
ラコタ族のクレージーホース(昔、そんな名前のディスコがありましたね~。)

勝者の歴史で、インディアンが保留地に押し込められたり、大量虐殺された
涙の歴史があることは忘れてはいけないこと。

彼らは「戦いたくって戦っていたわけじゃない。」

インディアンのことになると、なぜか胸がキュンとなってしまう。
f0163129_13591565.jpg

私の左の人差し指には「ナバホ族」のリングがいつもいっしょさ。

そして、
日本のアイヌ民族もてっきり先住民族なのだと・・・
思っていたら、[認めるよう求める国会会議]が行われてた。
という段階なんですって。

そうなんです。あまりよく知らない。アイヌ民族って。
これも問題だな。

「第2回アイヌ伝統狩猟とコラボしてエゾシカ料理を食べる集い」に
蝶奴姉さんのご招待で参加させていただきました。

場所は、カフェ・ド・ボンボン
f0163129_14355767.jpg

アイヌの伝統文化を伝えるために行われている狩猟。

今回の集いの主催者山中速人先生(関西学院大学教授)自らが、
3月に参加された「鹿狩りキャンプ」の
エゾシカを丸々1頭いただくのです。

f0163129_14154740.jpg

f0163129_14363024.jpg

ビュッフェ形式です。
クセもなくあっさりしたお肉。
おいしくいただきました。
赤ワインにピッタリでしたわ。

腕のいいハンターは肩を狙うそうです。
へたに内臓を撃ってしまうと血がまわって、まずくなるからだそう。

集まったみんなのお腹を満たしてくれた
エゾシカよ。
感謝します。

貴重な体験をさせていただきました。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-23 23:52 | オイシイ系

清菊印   ~乙女御膳~

学生時代からの仲良しお料理上手の清菊さん。

先日の「麒麟ちゃんお披露目会」での
「乙女御膳」ランチは、益々腕をあげ
Mちゃん、M子さん、M吉のスリーMは
身も心もとろけっぱなしでございました。

f0163129_12394614.jpg
f0163129_12401340.jpg
f0163129_12403224.jpg


ひとくちきゅうり巻きは2センチくらいかしら、
おちょぼ口で食べれます。

海洋生物風のイカやマグロも「菊」に見立て
お寿司になっているので、1枚~2枚~とはがして
食するのです。

えび蒸し饅頭に豆腐ステーキ、茶蕎麦と、どれもこれも
おちょぼ口でいただける心遣い。

これをいただくと「乙女」になれるかも・・・。

「ビールおかわり~!!」と注文する私でした。

「きっと満足できると思ってたの!!」と上から目線のM子さん。
次は「あんなん、こんなん作って~。」と
おねだりスリーMでした。

ご馳走さまでした~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-21 23:47 | オイシイ系

梅酒会

ご近所ブログで紹介されていた梅酒会。
興味あるなぁ~と思っていたら、
BONTEさんであったんです。

清菊さんと参加。
f0163129_15522176.jpg

1品持ち寄りで希望の梅酒飲み放題。

梅酒ソムリエさんが「次は何にいたしましょう~。」と
サービスしてくださり、
あれもこれもと試し飲みです。
f0163129_15584438.jpg

日本酒・泡盛・焼酎とベースはいろいろ。
香りも楽しみます。
f0163129_1672859.jpg

夏に向かって爽やかな
「ゆず酒」
飲みやすいので、
ジュース?か?って感じです。
f0163129_1695438.jpg

ボンテの看板犬コタローも
「くれ~くれ~」とパンをせがむポーズ。

でも、結局は自分ちのが一番おいしい梅酒ができる~って
話になったとさ。

梅の木は15年~40年くらいで、白梅。
梅の木から育てるとなると・・・。

気が長い話になりますのぅ。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-10 23:16 | オイシイ系

朝に夕にコーヒー三昧

f0163129_21202957.jpg

ぼちカフェオリジナルコーヒー。
otimoさんがぼちカフェをイメージして作られた
コーヒーだそうです。

blent BOCHI BOCHI (中深入り)
blend CHOCOLA (深入り)
f0163129_21264489.jpg

早速いただきました。
朝から、いい香りに包まれて~。
f0163129_21294127.jpg

夜は夜で、一休み~。
f0163129_21304673.jpg


ミルクをねらっているYOU!!

お客様・・・。
もう閉店でございます。
よい子は、おねんねの時間ですよ~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-03-01 22:36 | オイシイ系