<   2009年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

春節祭   ~旧正月を祝う舞  花架拳その1 ~

f0163129_14575588.jpg
朝から小雨が降ったりやんだり、
気まぐれな空模様。

広場奥のビルの中に控え室があり、
そこで着替えや練習をし、
いざ~!!
本番です。

花架拳 一路
花扇功
花架拳 二路
桃花扇
風ハイ荷花

花架拳は基本的には武術の型ですが
舞の要素があるので、
優雅に動くのが特徴。

花扇功と桃花扇は扇を使った舞。
昔は扇の骨の部分に刃物が仕込まれ
武器になっていたそうです。

舞っているように近づいて・・・。
不意打ち作戦~。ってな具合でしょうか。

今回私は最後の「風ハイ荷花」に参加。
内輪を両手に持ったちょっとカワイイ舞です。

雨が降っていたので、すべるのなんのって~。
出て行く際にすでに、ズルっときましたよ~。

ふと見ると私のすぐ横に友人3名(清菊さん・池ちゃん・泉ちゃん)の顔が~。
目があったとたん、照れてしまった。
広場といっても、狭いのでお客様と大接近なんです。
と思ったら、焦ってテンポがズレジレ・・・。
いやぁ、近すぎ~(偶然)でびっくりしました。

終わってから久々に会った3人といっしょに
お茶しに純喫茶「サントス」へGO。

しばらくすると、

銅鑼の音が近づいてきましたよ~。
そうです。
獅子がお店に入ってきておまけに、二階まであがってきてくれたのでした~。
f0163129_15313735.jpg
f0163129_1531589.jpg
f0163129_15321934.jpg
f0163129_15324078.jpg
f0163129_15332396.jpg

「おめでとうございます~」の言葉とともに
お獅子ちゃんにパクっとしてもらい、「福」をいただきました。

こりゃ~春から縁起(演技)がええわい~な~。

清菊さん・池ちゃん・泉ちゃん雨の中ありがとね~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-01-31 22:39 | 花架拳

二都物語 神戸編  ~春節祭~

しっとりと京都モードに浸りつつも
JRに飛び乗り神戸へ移動。
徐々にチャイナモードへと変わっていきます。

私の名は碧祇 凰 (ビッキー・ファン)
そうです、第二の名前です。
勝手につけた花架拳モードの時の名前。
漢字を考えるのに・・・。
真剣に考えすぎて、1ヶ月もかかった・・・。


アホです。

かなり・・・。

f0163129_0231126.jpg

春節祭の花架拳特別練習は元町でやっています。
1月の恒例行事。

ちょうど広場では「変瞼」(HENREN)をやっていました。
中国の伝統的な芸。
布で出来た京劇風の仮面を瞬時に変えてしまうのです。

第一級国家秘密。
深く秘密に伏されており内外不出のトリックだそうです。
f0163129_029466.jpg

f0163129_031159.jpg

f0163129_0314055.jpg

とにかくあっという間で、
近くで見ていてもわかりません。
右手は扇、
左手になにかありそう・・・。
マントで隠れているので、
そこで何かやってます。

見せて~。

面は何枚も重ねてつけていて
それを取っていくということらしいです。
でも、
最後に素顔が出た後に、
もう1回。
面を瞬時に付けるのです。
これが不思議で・・・???

お見事でした。

大道芸も楽しみつつ、練習へ。

と、直前に振りが一部変わっていることが判明~。
大急ぎで先輩方に教えていただく。
うそ~。
急に~。
焦る~。
f0163129_042163.jpg

明日の本番は大丈夫かな~と、不安を胸に抱きながら
雨の南京町を帰途に着くビッキー・ファンでした。
f0163129_0434561.jpg

天気予報は「雨」
でも、関係ありません。
雨でも舞います。この広場で・・・。
いつものことです。
さ・む・い~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-01-30 23:47 | 花架拳

二都物語 京都編 ~マツモトヨーコ展・青山洋子和菓子展~

f0163129_22293041.jpg
朝から気合入ってます。
まずは京都へ。

京都芸術センター ミーティングルーム2で
展示されている朝日新聞夕方連載中の
「マツモトヨーコの偏愛京都」の原画と文。

マツモトヨーコさん目線の京都が満載です。
偏愛ってとこがミソ。
昭和の香りがぷんぷんです。



2月5日(木)まで
10時~20時 会期中無休 入場無料






f0163129_22383178.jpg
ここ京都芸術センターは
元明倫小学校。
様々なアートが体験できる自由な場になっています。













そしてギャラリーRへと移動。
「おいし かゆわし よろこびがし」
~あおやまひろこ わがしてん~




f0163129_22463882.jpg

オープンは12時。
15分前には、すでにお客様がわんさか
待ちわびていらっしゃいました。
(今回の展覧会は、写真撮影OKとのことで、バシバシ撮らせていただきました。)
f0163129_22564030.jpg
f0163129_22575540.jpg

f0163129_22583912.jpg

老松の菓子職人青山洋子さんに4人がオーダーします。
そのオーダーはご自分のお父様への感謝の気持ちだったり、
お友達への初孫のお祝いだったりと、
誰かのためを思う気持ちを青山さんが和菓子で表現します。

f0163129_234288.jpg

f0163129_2343095.jpg

そしてオーダーした4人の方へは、
青山さんからバースデー和菓子として届けられています。

f0163129_23104546.jpg

この展覧会のための御菓子~ほころぶ~
梅がほころぶ様子をイネージしているそうです。
f0163129_23125382.jpg

1日限定30個 お抹茶付き 300円
もちろん即完売。

◎老松さんでは御菓子1個からでも注文をお受けしてくださるそうです。
 お誕生日などによさそう~。

「おもてなしの心」に大和魂が震えました。
真心伝わる展覧会でしたわぁ。

そして二都物語 神戸編へと続きます・・・。
[PR]
by tonpu-an | 2009-01-30 22:29 | 展覧会

おいし かわゆし よろこびがし  ~青山 洋子和菓子展~

f0163129_082753.jpg

2009年1月29日(木)~2月1日(日)
12時~19時 (最終日は18時まで)
ギャラリー アール

誰かの為に世界に一つしかない和菓子を作り、
その人に喜んでもらう。
それが私にとっても一番の喜びとなる。

その両方の喜びを生み出す為に展覧会を企画しました。
今回は4人の方からのオーダー和菓子。
そしてその4人の方へのバースデー和菓子を展示致します。

会期中はこの展覧会の為に作った和菓子を召し上がっていただけます。
(1日30個限定、お抹茶付 300円)
おかしかわゆし和菓子の世界へ是非遊びにいらして下さい。

                             青山 洋子

◎お菓子をオーダーする人たち
 安西 智さん   (だるま商店 絵師)
 田上賀世子さん (ギャラリータフ 代表)
 坪江エリさん   (アトリエ ミリュウ 服飾デザイナー)
 中村友紀さん   (比良利助 菓子工房・友パティシエ)

協力:有職菓子御調達所  老松

老松の和菓子職人 青山洋子さんの
楽しくておいしい企画展です。
f0163129_085462.jpg

これは2004年の「しずくたちの宴」の展覧会で
お出しした老松さんの和菓子です。

東風杏の帯留をイメージした和菓子。
青山さんに力を発揮していただきました。
出来立ての和菓子はほんに、ほんに
やわらこーて、おいしゅうございました。

そして、
ギャラリー アールさん。
今月末でクローズされます。

とても居心地のいい町家の空間。
そして
オーナーの田中さんのステキな
お人柄にあふれたギャラリーだったので、
とても残念ですが、
また次のステージへと進み、
新たな門出ということで・・・。
ここもまた、
オモカジイッパイ~でござります~。

ギャラリー ・ アール
604-0863
京都市中京区夷川通り烏丸西入る
TEL 075-252-3777
FAX 075-231-5864
[PR]
by tonpu-an | 2009-01-29 00:32 | 展覧会

オボロゲ イトタノシ

f0163129_14364718.jpg

免許の更新に行き、久々の視力検査。
一応メガネは持っているのですが
遠視や近視・乱視といろいろ混ざっているので
めがね使用は大変つらいです。

車の運転以外は、ほぼ出番なし。
f0163129_14415385.jpg


ということで

日々の暮らしで見える世界は
二重だったり~。
ぼんやりだったり~。
かなり曖昧な毎日をすごしているのでしょう。
たぶん。

なので心眼は鍛えております。
目を閉じ。
心の目を開き~。
相手の本性を・・・。
見破るなり~。
なんて・・・。

してません。
そんな失礼な事。

ただ、あなたも君も
みなさま朧朧と、いい感じに見えてます。

ケハイの世界で生きてます。
[PR]
by tonpu-an | 2009-01-27 22:50 | IROIRO

大相撲初場所    ~千秋楽~

じゃじゃじゃ~ん。

これしかないでしょ!!の
千秋楽になってくれました。

星ひとつの差での横綱対決。
本割で、白鵬が朝青龍に寄り倒しで、
同星となり優勝決定戦へとコマを進めます。

盛り上がりますね。
もうどっちでもいいんです。

今回の場合は・・・。

そういえば8年前の2001年夏場所で
同じような場面がありました。

貴乃花VS武蔵丸
あの時は本割で武蔵丸が貴乃花に勝ち、
優勝決定戦へ持ち込み
最後は貴乃花が鬼の形相で勝ったというあの勝負です。

ケガをしてたんですよね。貴乃花・・・。
(武蔵丸と同部屋の武双山戦で)

どっかの政治家が
「痛みに耐えてよくがんばった!!感動した!!」って言って
話題になったシーンです。

負けた側の武蔵丸ファンだったので、
ぜんぜん感動しませんでしたが、
気迫負けというか、
シナリオはタカが勝たなきゃっていう風に
なっていたように思います。

そうなんです。
横綱の優勝決定戦ってあれ以来
8年ぶりなんです。

ありそうで、ない。
お客さん大喜びの千秋楽でした。

それにしても「朝青龍」って人は
朝青龍⇒⇒⇒ 朝青流で自己演出のできる役者やのぅ。
よい意味でも悪い意味でも盛り上げるというか、
盛り上がるというか・・・。
暴れ龍だね。

まだまだ引退しちゃダメ。
暴れて楽しませてくださ~い。

東西横綱がんばれ~。
そして大関達、もっとガンバレ~。
把瑠都も続いて来い~。

みんなにエールを送ります。
[PR]
by tonpu-an | 2009-01-25 21:51

梅香る

f0163129_22112394.jpg

年末に植木屋さんにいただいた盆栽。
硬いつぼみだった梅の花が
満開となりました。

玄関に甘い香りが漂います。
f0163129_22141772.jpg


出かけるたびに

子鶴ちゃんの位置を変えて
遊びます。

ひっつけたり・・・。
別れさせたり・・・。

今はラブラブよ。
[PR]
by tonpu-an | 2009-01-23 22:17 | 樹木・植物

大相撲初場所12日目    ~朝青龍突っ走る~

場所前から、なんだかんだと話題の朝青龍。
引退か!!なんて心配をふっ飛ばす勢いです。

たしかに3日目くらいまでは、
危ない取り組みもありましたが、
徐々に調子をあげ、完全に彼のペース。

今日の把瑠都との戦いは、
あっさりひょひょいと片付けたって感じでした。

把瑠都の引き上げてくる顔は、
「ぜんぜんあかんかったわ~」という表情。
あかんやん~。

白鵬が1敗
朝青龍が全勝。

千秋楽をおもしろくするには、結びで白鵬が勝ち
優勝決定戦。

これでしょ。
結果はどちらが勝っても、
ハッケオーライ!!

あと、魁皇が8勝目をあげ角番脱出~。
よかったね。
大関陣はけっこう誰かがひやひやさせる。

横綱と大関の差はやっぱり大きいな。
[PR]
by tonpu-an | 2009-01-22 22:03

岸本亜希子展  ~さりげなく・・。こ・わ・い~

ドキュメンタリーなのかフィクションなのか・・・。
心の源泉が静かに
つぶやいています。

そっと・・・。
そっと・・・。
耳を傾けると・・・。
パーンチ!!

油断めさるなって感じなの。

こ・わ・い人。

日々のことはすべて肥やしなのねん。

作品は己の鏡。
嘘はつけませぬのぉ。
[PR]
by tonpu-an | 2009-01-20 22:46 | 展覧会

大相撲初場所九日目  ~ガップリ相撲~

いよいよ後半戦。

優勝に向けての星のつぶし合いが
始まり面白くなってきました。

今日の結びの一番!!
白鵬VS把瑠都

いきなりガツーンと胸と胸が合い、
ガップリの体勢。
巨体の力相撲にこちらも力が入る!!


最後は業も力も上回る白鵬が
豪快に上手投げを決め、
大きな把瑠都を転がしました。

う~ん。
残念~。

でも存在感は示せましたよ。
その調子~。

次の横綱戦では、是非是非、座布団を舞わしてください。
期待しておりやす。

そろそろ・・・。

波乱がほしい。
[PR]
by tonpu-an | 2009-01-19 22:29