「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

蓮      ~株分け失敗~

f0163129_21102994.jpg

昨年の夏、こんなに美しい姿をみせてくれていたのに・・・。
f0163129_21112310.jpg

あんなに元気いっぱいだったのに・・・。


なんということでしょう・・・。
f0163129_21131981.jpg

これはどう見ても失敗。

今年は3つの蓮の株分けにトライ!!

八重の茶碗蓮(ミニはす)。
一天四海。
そして、よく見られるピンク色の蓮。(上の写真の蓮)

まず株分けしてしばらくて、この蓮のポットだけ
水の色が濁ってきました。
普通、藻などが生えている以外は、水が濁ることはありません。
怪しい。
これは以前からの土を使ったのが悪かったのか・・・。
すでに蓮根が病気か何かで、弱っていたか・・・。

たぶんこのままではよくないと判断し、
即、土の入れ替えを実行。

しばらく様子を見ていました。

他の蓮は、順調に育っています。

しかし、これは・・・。
なんだか弱々しい~。

たぶん失敗。

とにかく何かが悪かったのでしょう。
トホホです。
ゴメンなさいです。

風前の灯ですが、
もう少し見守りたいと思います。

ためいき・・・。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-31 21:27 | 蓮・水生植物

蓮 ・ ボウフラ ・ メダカ ・ やご

f0163129_0514085.jpg

こんな綺麗な水滴が見れるんだもの、
雨の日も好きになる。
f0163129_123086.jpg

シオカラトンボが飛んでくる季節になり、
夏に向かって季節は巡っている~。

先日、伺った石田精華園さんのお話によると、
蓮の鉢に、ボウフラが湧く。
ボウフラ防止のためにメダカを放つ。
水場を見つけて、トンボが卵を産み付ける。
ヤゴはメダカを食べてしまう。

とこんな具合らしい。

ヤゴは見たいけど・・・。
メダカは食べられたくないし・・・。

ヤゴが出現したら、どこか水場にご案内して
引越しいただいてと・・・。

とりあえず、今年はボウフラ対策に
メダカちゃんに活躍していただきましょう。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-28 01:07 | イキモノ

ほとばしる情熱!! Dance Prism Vol.4

石田精華園さんから、私は長岡天神に移動したい・・・。
ここから、バスはあるのかな~。と心配していたら
石田さんの奥様が快く送ってくださいました。

そこでも、いろいろ蓮のことを伺いました。
ご夫婦とも、熱き想いでお仕事されている、
気持ちのいいオーラが伝わってきました。

長岡天神は、昔、母方の祖父母が住んでいたので、
よく散歩した長岡天満宮に立ち寄ってみる。
懐かしや~。

いろいろ激写したのですが・・・。
またしても画像がどっかに隠れちまった。
神社関係の画像のみ、今まで3回・・・。
縮小してる最中に、何かがあって・・・。

まあいいや。

キリシマツツジや筍料理の錦水亭で有名な神社ですが、
八条が池に水上橋があったり
蓮池(紅蓮)ができていたり、ゆったりとしたお散歩コースが出来ていました。

そして、そして、
メインイベントの「Dance Prism vol.4]へ、

なんだかすごい行列。
大盛況です。

f0163129_0524260.jpg

マドレーヌ・Kを見逃すまいと、双眼鏡を持参。
プログラムで彼女の出番をチェックし、いざ!!

小さいお子ちゃまから、マダ~ムに幅広い年齢層。
いや~。
お稽古の発表会と思いきや、いい意味で裏切られました。
小さな子も、軸がしっかりしていて、とても上手。
しかも、ここは踊るだけじゃなく、演技も必要なのです。
ストーリーの主人公を演じているのです。

バックにいる奥の方の子も、ちゃんと演じていました。

第3部のTango ~炎の舞~ は特によかったですね。
大人の世界。
かなり入り込んで見入ってしまいました。

衣装もシンプルで、魂の踊を見せていただきました。

男性のダンサーも何人か出演されていて、
ひゃ~。
カッコイイ~!!
完成度が高い~。

そして、
その中に交じって、マドレーヌちゃんはしっかり踊っていました。
子供を見守る母のような気分。

ダンサー達の、熱き情熱の踊に胸が熱くなり
もうウルウル。

表現するってすばらしい。

トモコダンスプラネットを主宰されている今中友子さん。
構成・演出・振り付けとすべてを作り上げていらっしゃるのですね。
みんなをひっぱるエネルギー。
その想いがダンサーの体によって見事に伝わってきました。

感動の嵐の舞台でした。

マドレーヌ・Kちゃん、いい舞台をありがとう~。

今度は「三角関係その2の女」とかで、登場してくださいね。
それとも、「二人の男の間で揺れ動く女」の方がいいかな?
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-26 01:23 | オトモダチ

蓮栽培   ~石田精華園~

マドレーヌ・Kちゃんが習っている
「Dance Prism vol.4」が
長岡天神である。

ちょうどいい。
確か蓮栽培の「石田精華園」さんは、そのあたりかな?
ということで、訪ねていきました。

東向町からタクシーで10分弱。
田んぼが広がるとってものどかな場所。

f0163129_15283656.jpg

蓮用の肥料をいただいてると、石田さんが登場。
f0163129_15301355.jpg

子供のころから、園芸が大好きで、脱サラをして
はじめたそうです。
熱き魂の方とお見受けする。

日々研究&実践あるのみ。

年中無休~。

蓮のことを、いろいろ質問させていただき。
勉強になりました。

同じことをしても、同じようにはいかないってとこがミソ。
場所なのか?
水なのか?
イキモノはマニュアル通りには、いきませんね。

今は、蓮根を掘り出して、植え付けが終わったところ。
蓮根の注文が多かったのと、
大量なので時間がかかるそうです。
そして、
6月下旬くらいから、花がつきだすと、各地に出荷されていきます。

どこかのデパートや園芸店で黒いビニールのポットに植わった
蓮を見かけたら、石田さんとこの蓮だそうですよ~。

100種類以上の蓮があります。
興味のある方は、是非、石田精華園へ~。(他に、水生植物・山野草・蘭・茶花・苔玉あり)
f0163129_1541348.jpg


「青菱赤蓮」というちょっと、女子暴走族チックな名前の赤い蓮を
いただいてしまいました。

感謝感激!!

白蓮と赤蓮が咲くといいな。

石田さんご夫妻お世話になりました。
ありがとうございました。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-24 23:38 | 蓮・水生植物

アイヌ伝統狩猟とコラボしてエゾシカ料理を食べる集い

幼いころ、テレビでよく西部劇を見ていました。

もちろんインディアン派。
(インディアンが差別用語ということらしいので
ネイティブアメリカン(アメリカ先住民族)の方がよいのかもしれません。
が・・・。それってどうなのかな~といつも思っているので、あえて
インディアンと書かせていただいてます。)

「白人悪い人」って思ってました~。
子供心に、インディアンってカッコイイ!!と
憧れの眼で見ていたものです。

彼らが残した言葉や
メッセージは
すばらしい。

惚れます。

よく耳にした名は、アパッチ族のジェロニモや
ラコタ族のクレージーホース(昔、そんな名前のディスコがありましたね~。)

勝者の歴史で、インディアンが保留地に押し込められたり、大量虐殺された
涙の歴史があることは忘れてはいけないこと。

彼らは「戦いたくって戦っていたわけじゃない。」

インディアンのことになると、なぜか胸がキュンとなってしまう。
f0163129_13591565.jpg

私の左の人差し指には「ナバホ族」のリングがいつもいっしょさ。

そして、
日本のアイヌ民族もてっきり先住民族なのだと・・・
思っていたら、[認めるよう求める国会会議]が行われてた。
という段階なんですって。

そうなんです。あまりよく知らない。アイヌ民族って。
これも問題だな。

「第2回アイヌ伝統狩猟とコラボしてエゾシカ料理を食べる集い」に
蝶奴姉さんのご招待で参加させていただきました。

場所は、カフェ・ド・ボンボン
f0163129_14355767.jpg

アイヌの伝統文化を伝えるために行われている狩猟。

今回の集いの主催者山中速人先生(関西学院大学教授)自らが、
3月に参加された「鹿狩りキャンプ」の
エゾシカを丸々1頭いただくのです。

f0163129_14154740.jpg

f0163129_14363024.jpg

ビュッフェ形式です。
クセもなくあっさりしたお肉。
おいしくいただきました。
赤ワインにピッタリでしたわ。

腕のいいハンターは肩を狙うそうです。
へたに内臓を撃ってしまうと血がまわって、まずくなるからだそう。

集まったみんなのお腹を満たしてくれた
エゾシカよ。
感謝します。

貴重な体験をさせていただきました。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-23 23:52 | オイシイ系

麒麟の耳は 何の 耳?

f0163129_2142143.jpg

麒麟です。

この世に来て、半年。
地球はワサワサしているワン。

この大きな耳は受信機。
いろんな音がわかるのよ。

アヌビス(Anubis)
エジプト神話に登場する冥界の神・・・。っていう人もいるみたいだけど

ほんとうは・・・。

秘密。

f0163129_2182620.jpg

それにしても、人間はいつも食べてる。

あ~あ。
くれ~。

麒麟でした。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-22 21:12 | DOG

清菊印   ~乙女御膳~

学生時代からの仲良しお料理上手の清菊さん。

先日の「麒麟ちゃんお披露目会」での
「乙女御膳」ランチは、益々腕をあげ
Mちゃん、M子さん、M吉のスリーMは
身も心もとろけっぱなしでございました。

f0163129_12394614.jpg
f0163129_12401340.jpg
f0163129_12403224.jpg


ひとくちきゅうり巻きは2センチくらいかしら、
おちょぼ口で食べれます。

海洋生物風のイカやマグロも「菊」に見立て
お寿司になっているので、1枚~2枚~とはがして
食するのです。

えび蒸し饅頭に豆腐ステーキ、茶蕎麦と、どれもこれも
おちょぼ口でいただける心遣い。

これをいただくと「乙女」になれるかも・・・。

「ビールおかわり~!!」と注文する私でした。

「きっと満足できると思ってたの!!」と上から目線のM子さん。
次は「あんなん、こんなん作って~。」と
おねだりスリーMでした。

ご馳走さまでした~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-21 23:47 | オイシイ系

サンタフェ・ニュアンス シリーズ

庭のデッキにある木のテーブル。
お客さま用に日曜大工で
急遽作ったものなので、
3年で天板がボロボロ。

メンテナンスしなくっちゃ。

割れ具合、ボロボロ具合が
いい感じ。ディスプレー用に一部使えそう。

f0163129_19582352.jpg
Santa Fe nuance pendant



















f0163129_2011496.jpg
Santa Fe nuance obidome


ターコイズブルー&ブラウンに
乾いた木。
そして砂。

そして肝心の帯は紬や麻。

ペンダントは冬にはタートルセーター、
夏には、大きく開いたVネックシャツが

相性がいいみたい。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-19 20:04 | 帯留

雨の日散歩

f0163129_21271184.jpg

雨の日はYOUもレインコートを着てお散歩です。

雨の日も、風の日も、雪の日も
行きますよぉ。

f0163129_21303658.jpg

「濡れるから汚れて困るでしょ~。」とおっしゃる方、多々ありですが、
雨がシャワー代わりで、ちゃんと拭けば
案外きれいになってたりして・・・。
そんなくらいのアバウト感覚で、雨の日散歩しております。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-17 21:35 | DOG

GOEMON

f0163129_2039483.jpg

仕事に入ると、引きこもり状態。

一段落するか、スタートするかの
どちらかに、映画を見てリセット。

レッドクリフ にするか、GOEMONにするか・・・。
(どちらにしても戦い系だわぁ)

ということでGOEMONだぁ。

実は紀里谷知明のデビュー作「CASSHERN]
賛否両論というか、あまり評判がよくなかった映画。
けっこう好きだったんです。

世界観がスキでした。

で今回の「GOEMON」もやはりスキ。
無国籍オンパレード!!

紀里谷さんて、男を美しく撮りたい人です。
登場人物が「タカラヅカ歌劇」のようにジャジャ~ンと
笑っちゃうくらいに華麗に現れるので、
途中から「タカラヅカチック」な世界にウキウキ。

特に織田信長(中村橋之助)なんて
白い馬に乗り~。
思わず、「あ~た?外人さんだっけ?」と
つっこみをいれたくなる~。

タカラヅカ5組トップの競演!!って演出。
(あくまで私的な見方ですよ。)


ベースは織田信長を含めての、その後の権力争い。
信長暗殺の隠された真実。
そして、権力者に関わる「忍びたち」の争い葛藤・愛・友情。

この映画では石川五右衛門は元忍び。現在は天下の大泥棒という設定。
民衆のヒーローです。

「権力者」も
「忍び」も孤独な人生。
そんなところもツボでござんす。

ファンタジー・デコラティブ・ゴージャス歌舞伎映画って
とこでしょうか?

あの世界に是非行ってみたい。
もちろん「忍び役」
武器は「扇」

舞って、戦う。これでしょ!!

シャキ~ン!!

ラスト

戦は終らさねばならぬ。
終わせるのじゃ。
と・・・平和へのメッセージです。
[PR]
by tonpu-an | 2009-05-16 21:12 | IROIRO