「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

イツノマニカ    ~ホウネンエビ~

f0163129_20264391.jpg

蓮鉢の中に見慣れぬイキモノ発見!!
f0163129_202657100.jpg

白くて背びれのようなものがヒラヒラ~。
f0163129_2027822.jpg

土に卵がまぎれていたのでしょう。
あちこちにお聞きして、
ホウネンエビと判明。

田んぼなどに群れているエビちゃん(甲殻類)です。
よく発生する年は豊年になるという伝承があるらしいのですが
ちょうど大量に発生している光景がニュースでも取り上げられていたので
今年は豊作かもしれませんね。

実は仰向けに泳いでいるのです~。
背泳~。
そして性格はおっとり。
藻を取り除くために指を突っ込んでも、あまり気にしません。

カワイイ庭の仲間です。
[PR]
by tonpu-an | 2009-06-30 20:27 | イキモノ

第3回 2009 宝塚パリ祭

f0163129_2056295.jpg

宝塚パリ祭

7月4日(土) 14時開場 14時半開演
7月5日(日) 14時開場 14時半開演

■入場料 両日とも前売 2.500円
           当日 3.000円
              (全席自由)
■場所
 宝塚ソリオホール
 (阪急・JR宝塚駅前)

■出演
 7月4日 田中朗 (特別ゲスト)
       海江田文    シモーヌ深雪
       須山久美子   藤井レイ子
       村山奈緒美   ヤスコWild
       吉田幸生 (ピアノ)

 7月5日 奥田佳子       川島弘
       須山久美子     玉田さかえ
       ミッシェル・フロー 森本理子
       RIO(如月伶生)  ヤスコWild
       吉田幸生 (ピアノ)


こちらにもシモーヌ深雪さんが出演されますよ~。
それぞれの個性が輝くシャンソン!!
豪華出演陣、人気の宝塚パリ祭!!

ピアノは両日ともユッキーこと吉田幸生さん。
楽しくてドラマチックな時をお過ごしくださいませ~。


■お問い合わせ・電話予約 
 (財)宝塚市文化振興財団 0797-85-8844
[PR]
by tonpu-an | 2009-06-30 20:00

シモーヌ深雪ライブのお申し込み受付終了いたしました。

f0163129_20433120.jpg

シモーヌ深雪 「遊~魅惑のシャンソンライブ」

たくさんのお申し込みありがとうございました。
定員になりましたので、受付終了させていただきます。

尚、当日 7月11日(土)の
受付は18時~
スタートは19時の予定です。















f0163129_20402454.jpg
Rojiさんにはこんなコーナーや
床もございます。
















f0163129_20405789.jpg
お早めにお越しいただき、夕涼みなんて~のも
いかがでしょう。

ライブは室内ですが、やはり
お天気になってほしい~。

祈りましょう。
[PR]
by tonpu-an | 2009-06-29 20:52 | 個 展

BONTE ライブ  ~のこぎり演奏家 サキタハヅメ ~

f0163129_1715254.jpg
とっても楽しみにしていたボンテさんでのライブ!!

とにかく生で聞くのこぎりの音色がどんなのかが
知りたくて知りたくて・・・。

横山ホットブラザーズの「おまはアホか~」で育った
関西人サキタさん。

その後

落語家の都家歌六師匠の泣き笑いの、のこぎり芸に感銘を受け
本格的にこの道に入られたそうです。








「宇宙につながる音」とおっしゃっていましたが
確かにそう・・・。
宇宙や霊界や~海の底や・・・。
それぞれのイマジネーションの世界に引き込まれる感じです。

こういう音を聞くと、いつも私はおでこがウズクのです。
デコチンがくすぐったく、何かがうごめいているのがわかります。
満月を見て狼男になってしまうように、
角が出てくるような(ってことは鬼? きゃ~!!)
デコがのびてイカになるような
不思議な感覚に襲われてしまうのです。

色即是空・・・。
空即是空・・・。

我にもどり、

彼方まで行き、なんとか戻ってこれた・・・。

f0163129_17223632.jpg
イマジネーションの世界を浮遊したい方、
お勧めです。

ライブではサービス精神満点。
時々、思い出し笑いの表情を浮かべての演奏。

でも、この方、天とのコンタクトを取れる術を知ってる人。
心の奥に秘めてますけど・・・。たぶん。

ライブで笑わせ、CDで泣かせます。

こうなってくると是非、都家歌六師匠の芸も体験しなくっちゃです。

浅草演芸ホールへ行かねば!!ねば~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-06-27 23:57

のこぎり演奏家   ~サキタハヂメ ライブ~

ーカフェギャラリーBONTE ライブのお知らせー

6月26日 (金) 18時半 OPEN 19時 START

のこぎり演奏家「サキタハヂメ」ライブ

面白くてせつないのこぎり演奏~。


前売り ¥3.000 (ワンドリンク別)
当日券 ¥3.500



たぶんこの音は、あっちに行ける。
あっちって、あっちの世界~。

前頭葉が溶けそうな音色ですね。

まだ若干お席、あるそうです。
興味のある方は、是非是非~。

お問い合わせ先
BONTE 〒666-0035
 川西市花屋敷2-7-8
 TEL&FAX 072-758-5810

 阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷下車 徒歩2~3分
[PR]
by tonpu-an | 2009-06-24 21:42

涼、 薫る展

f0163129_10493778.jpg

涼、 薫る展
梅崎由起子 浴衣collection

2009.6.27(SAT)-6.29(MON)
11時~19時  会期中無休

清涼感あふれる案内状が届きました。
間違いなく、涼しげな染めですね。

どんなに暑くても爽やか~。涼やか~。
きっと・・・。

藍染の浴衣、がま口、bookカバー、bag・・・
f0163129_11133073.jpg
こんながま口があると、なんだか夏野菜を買いに⇒
行きたくなる。
小銭をしっかり持ってね。
(スキャンがモノクロに反応~・・・。本当は藍色です。)


京都 omo  morita motoko shop
 〒604-0021
 京都市中京区室町通押小路上ル東側4軒目
 tel/fax 075-212-8676
[PR]
by tonpu-an | 2009-06-23 23:52 | 展覧会

景気付け  第一弾   ~落語編~

f0163129_0121416.jpg
落語といったら桃葉さん。
その桃葉さんから落語会のご案内をいただきました。

「さあ、カイシで~す! in  繁昌亭」

清菊さん・みみ弥さん&ご主人と共に繁昌亭夜席へ・・・。

落語は、もう~何十年ぶりくらいの、ぶりぶりぶりで
ほぼ初心者。










天神橋筋商店街は今も昭和の香りがする~。
久々のこの町。

受付では桃葉嬢がすでにスタンバッテらっしゃって、笑顔!!
みなのご紹介もそこそこに、中に入り・・・。
ひゃ~前から3番目!!
舞台!!近い!!うれしい~。

開口一番            桂  ひろば

こんにゃく問答         桂  かい枝

動物園       ゲスト   桂  文 三

中入り

皿屋敷              桂  かい枝

最初から最後までスピーディーにあっという間!!
登場するだけで、笑えるんだもの。
なんか、ぷーってなってしまう・・・。

お茶子姿の桃葉さんもステキでした。
所作が決まってる。
美しい。
品がある。

こういうこともされてるのね~と納得。
f0163129_0505086.jpg
今日は江戸時代~昭和~現代へと旅した気分。

商店街に天満宮に繁昌亭。
この三位一体の図が相乗効果なんだわ~きっと・・・。と
またまた納得の夜でした。
[PR]
by tonpu-an | 2009-06-23 23:46 | IROIRO

茶碗蓮   ~順調に育ってます~

f0163129_1745797.jpg

株分け後、順調に育っている茶碗蓮。

1週間前くらいから、ピンクの小さな蕾が顔をだし
グングン大きくなってきました。

もう大丈夫!!

道呼さんちにお嫁入り~。

お届けに行くと
玄関には準備万端、茶色の壺が用意されていました。

八重の茶碗蓮。(ミニ蓮)
お日様をいっぱい浴びて、綺麗に咲いておくれ~。
[PR]
by tonpu-an | 2009-06-19 22:53 | 蓮・水生植物

西川 聡  作陶展

f0163129_21401899.jpg

西川 聡 作陶展

6月24日(水)~29日(月)
11時~19時

作家在店日 6月27日(土)

bonton
芦屋市公光町10番10号 B.Block 2階
TEL&FAX 0797-34-1678







f0163129_21452061.jpg
数年前、目にした案内状。
プリミティブオーラを発するこのDMに引き付けられ
とあるギャラリーに足を運びました。

赤みがかった、弁柄色は漆で色付けされ、
古代の記憶を呼び起こすような作品。

体の細胞が動き出すような、不思議な魅力がありました。

その時出会った1枚は、友人へのプレゼントへ。

弁柄色のお皿は、食卓でさりげない輝きを
見せてくれてるんだろうなぁ。

グッとさせてくれる、作品です。
[PR]
by tonpu-an | 2009-06-16 22:07 | 展覧会

夏キモノ   ~芭蕉布~

昨年、友人R子ちゃんから
「お着物を整理したいので、見てほしい。」と・・・。

キラン!!
キラン!!
瞳孔が反応する。

行きます~。とすぐ参上!!一番乗り~。

お母様やご親戚のお着物がずらずら~り。
それも普段に町着として重宝しそうなものばかり。

とてもセンスがよく、
お着物がお好きで、楽しんでおられた様子が伝わる
愛すべきものばかり。

「いいの?ほんとに?今は興味がなくても
いつか着たいって思うかもよ~」と聞くと、

「留袖や訪問着などの必要最小限だけでOKなの!!」
という返事。

それでは・・・。

ギラ~ギラ~と目が光る。

ごっそり、大風呂敷に包んでいただいてしまいました。

その中の1枚。芭蕉布。

f0163129_14282090.jpg


お仕立ては、小田織物さんでお願いしました。
f0163129_14315953.jpg


この夏は、芭蕉布のお着物が大活躍しそう。

R子ちゃん、ホントにありがとう。
着て着て着まくります!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
個展のお知らせ&シモーヌライブのお申し込みの詳細は
コチラをクリックお願いいたします。
[PR]
by tonpu-an | 2009-06-13 22:38 | KIMONO