「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

京都吉田山大茶会

f0163129_01079.jpg

京都吉田山大茶会

2010年6月5日(土)~6日(日)
10時~16時

京都吉田山/吉田神社境内 (雨天、社殿内にて決行)
入場無料

■特別出演 田島和枝(笙)/野中久美子(能管)

長野で隠れ家サロン「香屋」をされている
アロマセラピストの高瀬美香さんから
お知らせいただきました。

いろいろな国のお茶が楽しめるそうです。
日本・中国・韓国・台湾・トルコ・インド・・・etc・・・

「煎茶と花」 売茶翁について  黄檗宗 中村秀晴、 二翠会 井淵峰洋庵

学生時代に伊藤若冲に興味を持ち、そこから売茶翁のことも知りました。
売茶翁
江戸時代の黄檗宗の僧で煎茶の中興の祖の人。
61歳で東山に「通仙亭」を開き(今の喫茶店のようなもの)
禅を語りながら煎茶を出していたそうです。
禅道も煎茶道も本来の精神を極めて
貧苦の中、普及していったということです。
伊藤若冲の「動植綵絵」に感嘆し、「丹精活手の妙、神に通ず」の
一行書を贈り、若冲はこの句を印に刻んで用いていました。
30代後半から禅僧の大典との交友があり、禅へ傾倒した若冲。
「通仙亭」にもきっと顔を出していたんでしょうね。
私も行きたい・・・ここ。
f0163129_1135089.jpg

和紅茶・山茶ほうじ茶・武夷山岩茶・日本の煎茶・薬草ブレンド茶
りぐり茶・香茶・トルコのチャイ・コーヒスペシャル・韓国茶
インドのチャイ・中国の緑茶・台湾茶・ウーロン茶・黒茶・日本最初のお菓子
天然酵母パン と楽しめます。

興味のある方は是非!!

残念ながら私は行けず・・・。
高瀬さんともお会いしたかったんですが・・・。

現代の売茶翁がいたらいいな~。


◎京都吉田山(吉田神社境内)
 京都市左京区吉田神楽岡町30番地

 お問い合わせ:075-211-3983(岩茶房京都
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-31 01:28 | オイシイ系

江戸型小紋  三橋工房展

f0163129_20363398.jpg

江戸型小紋 三橋工房

2010年(土)~31日(月)
11時~19時

江戸型小紋の浴衣・帯・小物・下駄・・・etc

お江戸の小ざっぱり感がいいですね~。
夏に向かっていかがですか~。

omo 京都市中京区室町通押小路上ル東側4軒目
  Tel/Fax 075-212-8676

最近パソコンの調子が悪くて・・・リンクできず~。
こんな時に~。

後日、なんとか復旧・・・。
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-27 20:43 | 展示会

「蛙、はねる、水無月展」  ~アーティストによるカエルコレクション~

f0163129_22451321.jpg

「蛙、はねる、水無月展」 ~アーティストによるカエルコレクション~

2010年6月2日(水)~8日(火)
日・月・火曜日   10時~20時
水・木・金・土曜日 10時~21時

阪急うめだ本店12階 「イベントスペース」

「カエルちゃん」をテーマにしたアーティスト作品。
私は「カエル」ではないですが、
陶器の蓮の葉皿(豆皿)を出品しています。

ちなみに画像左上の葉っぱの上に乗ってるかえるちゃんは
ポットカバーだそうですよ。

是非、お立ち寄りくださいませ~。

お問い合わせ先
The 14th MOON
Tel.06-6943-5892
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-26 22:57 | 展覧会

渦巻き鞄   

「端午の会」のあと
ギャラリーセンティニアル山本弥生さんの皮カバン展へ。

f0163129_22232326.jpg

雨にもかかわらず
大盛況でした。

渦巻き部分がポッケになっている
ステキなカバン。

オリジナルな色で染めた皮。
形も楽しい~。

f0163129_22285613.jpg

私もいつか作って頂きたいなぁ。
ローズ系がいいかな~。

めずらしくピンクのバックがありましたが
とっても新鮮。

リピーターが多いのも納得です。
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-26 22:39 | 展覧会

端午の会

都会のビルの中で繰り広げられる
室礼の数々・・。
イヴェールさんの「端午の会」に行ってまいりました。

今回のメンバーはsumomoさん・カナさん・アキさんそして私の4名。

神武天皇とヤタガラス。
勇ましい~。
f0163129_21431884.jpg

見所はたくさんあれど、あえてそこははずしております。
見てのお楽しみ・・・。
f0163129_2146813.jpg

中央は神功皇后。向かって右は応神天皇を抱く竹内宿禰。
イヴェールさん流にもう一人を加え(本来は豊臣秀吉の家来)
3人セットにされています。持っている旗の絵は以前
イヴェールさんから依頼され、私が白生地に描いたもの~。

自分流に楽しみましょう~と演出が光ってます。

f0163129_21561033.jpg

もっともっと画像をアップしたいところですが、
今後またいつ参加されるかわからない方のために
あえてちょっとだけヨ~にしておきます。

日本のよさを再確認させてくださるイヴェールさんのおもてなし・・・。
たくさんの方に見ていただきい~。

この日は、午前・午後・夜とスリーステージだったそうです~。
お疲れ様でした~。

そんでもって、そんでもって、
来月の展覧会の時用に、sumomoさんに
お願いしていたあの時の伊勢木綿ちゃんが
出来上がってきました~。

うれしい!

これで雨でもバッチリね。
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-26 22:11 | IROIRO

森田りえ子展    ~東方彩夢~

f0163129_2285618.jpg

森田りえ子展  ~東方彩夢~

2010年5月12日(水)~24日(月)
10時~19時30分(20時閉場)
最終日は17時まで(17時30分閉場)

大丸ミュージアムKYOTO 大丸京都店6階

まさに豪華絢爛!!
眩しくって~!!

金箔はもちろんプラチナ箔や黒箔も画面に
溢れておりました。
京都画壇において最も注目を集める女流画家・森田りえ子さんと
いうことですが、昔から注目の的でした。
そうずっと輝いてました~。

わが道を進む人。
大輪の華を咲かせていらっしゃいます。

昨年のパリの展覧会でフランス在住の友人ゆみちゃんが
会うことができたみたいで、
「りえちゃん、すごいね~。でもぜんぜん変わってへんよ~。あのまんま~。」って
言ってました。以前のブログでもちょっとふれています。

f0163129_22275634.jpg

世界遺産 金閣鹿苑寺方丈(本道)が330年ぶりに解体修理されるのに
納められた杉戸絵です。 「春夏秋冬」 特別公開

金閣寺に出向いて、拝見したくなりました。

舞子ちゃんがモデルの「粧」3部作はドラマチックで
印象的です!

あのころもガンガンスケッチしてらした・・・。
きっと膨大なスケッチも変わらないだろうな~。

継続は力なり~。

それにしても黒箔ってどんなのかしら?
今度箔座さんにお聞きしてみよう~。
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-21 22:31 | 展覧会

人と陶器とお茶とお菓子    ~脇山さとみ展~

f0163129_21225085.jpg

脇山ワールドにようこそ~。
お庭にもさりげなく~あちこちに~・・・・です。

今までの作品の集大成でしょうか、
置く場所で雰囲気がガラっと変わりますね。
活き活きと作品達が蘇っておいりました。

f0163129_21333233.jpg

脇山さとみ展 限定菓子に巻かれていた紙。
一枚一枚手描きしたそうです~。

f0163129_21364946.jpg

あ~プースケに食べられる~。
この足跡は・・・、
犬?クマ?プースケ?

語りたい事はてんこ盛りなのですが、
百聞は一見に如かず!!

是非、見て感じていただきたいなぁ。

作品を通して、人との繋がりが大きな輪となって広がっていくのね。

今までの点と点やそれぞれのお顔を(さとみちゃんやギャラリータフの宮崎さん)
思い浮かべて大きく深呼吸しました。


主催:弘道館
企画協力:有職菓子御調進所 老松 ギャラリータフ 伝統文化プロデュース連
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-21 21:55 | 展覧会

ゆらめく光玉

f0163129_20135554.jpg

蓮の名は「一天四海」

雨の日は蓮の葉が喜んでいるように見えます。
f0163129_20154070.jpg

巻物のような形で水の中からズンズンとお出まして・・・。

f0163129_201644100.jpg

クルクルクルっと開いていきます。

f0163129_2017487.jpg

ゆらめいて儚い世界・・・。
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-19 20:24 | 蓮・水生植物

脇山さとみ展      ~菓子とアート・楽しい茶会~

f0163129_200597.jpg

菓子とアート 
脇山さとみ展  ~楽しい茶会~

2010年5月20日(木)~30日(日)
12時~18時 会期中無休 
金・土は19時まで

入館料5百円(飲み物付)

菓子器 脇山さとみ
菓子   太田達(老松)

弘道館にて


〇アーティスト・トーク
  5月23日(日)14時~ 当日入館料のみで参加OK。

〇茶会いろいろ・お茶もいろいろ
 20日~25日まで茶会いろいろ・お茶もいろいろと題して
 おもてなしがあるようです。詳細はコチラ
 各日14時~ 参加費500円(予約不要)

〇23日(日)19時~ 同弘道館にて
  打楽器奏者・永田砂知子「波紋音コンサート」 (2千円)

☆脇山さとみ展 限定菓子もあるみたい~。

物語を奏でる脇山作品と
現代の数奇者・有職菓子御調所「老松」主人の太田達氏の
コラボレーションはどんなハーモーニーになるのでしょう~。
型にとらわれない二人の己流をご覧あれ~。

〇19日(水)~25日(火) 東京・松屋銀座にて
  「現代の数奇者・太田達によるお茶を愉しむ展」 脇山作品もあるそうです。


f0163129_20334627.jpg
お問い合わせ先
弘道館
京都市上京区上長者町通土御門町524-1
Tel:075-463-3050(老松)
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-18 20:37 | 展覧会

カジュアルからフォーマルまで

f0163129_1947142.jpg
イベールさんのギャラリーかシモーヌ関連で
お会いすることが多い栄子さん。










f0163129_1950631.jpg

香道をされている関係で
お着物を着る機会も度々だそうですが、
カジュアルというよりはフォーマル系。







f0163129_19514570.jpg
私的には、おしゃれ着やカジュアル路線での
提案だったのですが、とてもステキにコーディネートしていただき
いろいろ使えるや~んということで
お写真撮らせていただきました。

せっかくのコーデを
忘れることが多くって・・・。

それにしても、色がピッタリ~ね!!!

私もお気に入りの
大人スウィーツ系カラーです。
[PR]
by tonpu-an | 2010-05-18 19:59 | 帯留