「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

NOMAチャリティーうちわ展  ~風を起こそう!~

f0163129_21372439.jpg

NOMAチャリティーうちわ展 
「風を起こそう!」

2011年7月2日(土)~10日(日)
12時~18時(最終日は15時まで)

杉の間伐材を利用した「うちわ」に
それぞれのハートを込めた作品が130点以上
NOMAさんに展示(販売)されます。

私は麻紙と和紙を貼っていつものwave~~~!!(2点)
風をお届けします~。

出来る人はがんばろ~。
出来ない人は、できる人を応援しよ~。

最終日NOMAOTOチャリティーライブもあるそうです!!

NOMA
 兵庫県川西市南花屋敷3-19-24
 TEL&FAX:072-741-4114

★くわしいアクセスはコチラからどうぞ~。
[PR]
by tonpu-an | 2011-06-27 21:57 | 展覧会

kIMONO 熱中塾vol.3 & 絵本展

KIMONO熱中塾 vol.3
第三回 きもの周りの工夫と雨対策

司会     宇ゐ 鈴木雅子
コメンテータ かぐや 玉置容子

着付け師さんならではの
かゆ~い所に手が届くようなお話でした。
みなさん熱心で、ジャンジャン質問大会!!
それにテキパキと答える鈴木さん&玉置さん(頼もしい・・・)

ティータイムには雨も上がり
床でまったりさせていただきました。

そうそう、こちら1時スタートということもあり
遠方からお越しの方のために
サンドイッチをご用意下さっていました。
岡重さんのお心遣いに感謝です。

f0163129_21215130.jpg

熱中して画像が~ほぼないです。
雪花絞りをあえて帯にされいるWさん。
お襦袢もご自身で薄いピンク色に染めて
楽しんでいらっしゃいます。

うしろから失礼いたしました。
れえすの花さんの帯は注目の的でした。
玉置さん達と何やら帯っちゃってます。
f0163129_2124725.jpg


次回は「浴衣・夏物攻略法」(汗抜きetc・・・)だそうです。
と、思ったらすでに定員に達していました。
大人気です!!

f0163129_21393127.jpg

次の目的地は友人(うえだいずみ)が参加している絵本展。

101冊 絵本の世界手作りの1冊から

成広のり子 北森紀子 うえだいずみ

画像 ねこちゃん うえだいずみ
   かまきり  成広のり子

仕事+家庭+絵本×3人 =101冊の絵本

継続は力なり~ですね。

丁度、いずみちゃんの息子さんがやってきたので
「お母さん!!えらいね~がんばってるね~」って言ったら
「まだまだ~や」なんて偉そうなこと言っちゃってました。

でも、うれしそうだったな~。

秋には東京展もあるそうです。

「こころに残る絵本」をこれからも紡ぎ出してくださいね。
[PR]
by tonpu-an | 2011-06-26 22:06 | KIMONO

いろいろな輪・和・にこトマえがお

f0163129_21453924.jpg

ブログを通じて知り合いになった方が
参加されている「にこにこトマト」

入院中の子供達に工作や音楽会などを通じて
「楽しく豊かな時間を」過ごしてほしいと
ほぼ毎日京都大付属病院小児科内で
活動されているボランティアグループです。

「ほうら、みてみて!展」
6月1日(水)~29日(水)
月~木 10時~18時半 展示のみ
金~日 11時~17時半 展示&バザー

京都ロイヤルホテル&スパ前のギャラリーで
写真展とバザーが開かれています。

上画像は、クリップ&にこトマストラップ&ネコちゃんマグネット

お約束はしてなかったのですが、
Mさん~いらっしゃってお会いできました。

「体は病気だけど、心は元気!!
子供達の笑顔に元気をもらってるの~」と
輝く笑顔のMさんでした。

にこトマ通信より
不要な子供用「ゆかた」寄贈をお願いします。
気が早いですが、夏祭りや小児科の花火大会に
子どもたちに着せて雰囲気を盛り上げたいと思います。
たんすに眠っているもので結構です。

お問い合わせ先 京大病院ボランティア控室内
        「にこにこトマト事務局」
        E-mail:egao95@nicotoma.com
[PR]
by tonpu-an | 2011-06-22 22:25 | IROIRO

第5回 宝塚パリ祭 ~おかしなシャンソン スイート&ビター~

f0163129_2203449.jpg


第5回 宝塚パリ祭
~おかしなシャンソン スイート&ビター~

宝塚ソリオホール
(阪急・JR宝塚駅前)

入場料 両日とも 前売2,500円 当日3,000
    全席自由

スイートシャンソン
 7月2日(土)14:00開場/14:30開演

出演
奥田桂子、海江田文、川島弘、シモーヌ深雪、須山公美子
千城恵、藤井レイ子、立ともみ
吉田幸生(音楽監督・ピアノ)



ビターなシャンソン
 7月3日(日)14:00開場/14:30開演

出演
市原民子、近藤美和子、進藤薫、須藤公美子、玉田さかえ、村山奈緒美
森本理子、ヤスコWild、Rio
吉田幸生(音楽監督・ピアノ)

日本のシャンソン発祥の地・宝塚より今、新たなシャンソンの息吹を!
と立ち上がった「宝塚パリ祭」

舞台美術で参カさせていただきます。
うちの踊り子達もつれていきますyo。
↑上画像は踊り子ヴェロニカ「嘘のうまい女」
お楽しみに~。

■お問い合わせ・電話予約 (財)宝塚市文化振興財団 0797-85-8844
[PR]
by tonpu-an | 2011-06-19 22:34 | iroiro おしらせ

祝!!シモーヌ深雪デビュー25周年

f0163129_23441324.jpg

とあるビルのとある和室で開かれた
イヴェールさん主催の
「シモーヌ深雪デビュー25周年記念ライブ」に
花束を持って駆けつけました。

会場は、お馴染みの顔が続々です。

前座は小学生の頃からTHE 14th MOON に通っていた(現在二十歳)
乙女のお琴演奏。

その後、シモーヌ登場という、アンバランスの妙といいましょうか、
和気あいあいといいましょうか、そんな風でスタート!!

哀愁漂う語りのシャンソン・・・。
懐かしのメロディー(ちあきなおみ「喝采」や横溝正史のテーマソング)
歌詞がデンジャラスな野坂昭如「十人の女学生」など
昭和チック~シャラ~ン!!
f0163129_053245.jpg

ピアノ演奏はおなじみ
吉田幸生さん。
今日はやさしい音色でした~。

f0163129_091870.jpg

ライブ後はこれもお決まりの
写真撮影。
ご一緒したマミさんと共に~。

f0163129_0114118.jpg

主催のお面イヴェールさんとシモーヌ~。
なが~いお付き合いですよね~。
おもいっきり非日常好きなお2人。
オリジナリティー溢れるキャラなのね。

みなさま~
末永く~末永く~
暖かく見守ってくださいませ。

今日は楽しいライブありがとうございました。

★シモーヌ深雪が出演する
 「宝塚パリ祭」のお知らせとつづきます。
[PR]
by tonpu-an | 2011-06-19 00:25 | IROIRO

七緒に・・・・

f0163129_239367.jpg

今月発売の「七緒」の「ゆかた」特集に
ツバキ庵のモリタマミさんが
おすまし姿で登場~されてます~。

いつもステキな着姿で
東風杏の帯留もバッチグーに
コーディネートしていただいております。

そして、今回、お手持ちの品として
ちゃ~んとご紹介いただき(22ページ下3つのガラスの帯留め)
更に~うれしい。

まいど~アリガトウゴザイマス!!

お洋服もお着物もセンスがいいのね。
マミさん!!
いつまでも、イカシタ!!おんなで
お進みくださいませ~。
[PR]
by tonpu-an | 2011-06-13 23:30 | 帯留

公開講座     ~手刷り木版~

f0163129_2173877.jpg

先月、精華大学の公開講座 Garden 「手刷り木版講座」に
友人と参加しました。

美術出版社の「芸艸堂」(うんそうどう)さんの木版印刷に関する説明を
お聞きした後に摺り師さんによる実演を見せていただきました。

絵の具に膠を入れているので、ほんのり「膠臭~」
水で調節し摺り師さんの熟練した技で進めていかれます。
京版画は胡粉を混ぜ「むっくり」させ(はんなりのような表現)
江戸版画は、胡粉は入れず、透明感重視で力を入れて摺るそうです。

その後は、伊藤若冲の「玄圃瑤華 ゲンボヨウカ」の木版刷り(3枚)を
体験させていただき、摺りの難しさを実感しました。
上の図↑がそうですが、細かい部分がつぶれてしまったり
逆に薄くなったり、見るのとやるのとでは、えらい違いですぅ。

版木の水分の含み具合で絵の具の量を調整したり、
馬簾の使い方など、難しい~簡単にはできまへん~。

芸艸堂さんは、まだまだ埋もれた作家がたくさん存在し、
第二の伊藤若冲や神坂雪佳を発掘したいと
おしゃっていました。

日本で唯一の手木版和装本出版社!!
書籍や版画が見れるそうなので
寺町二条のお店に、伺ってみたいと思いました。

興味のある方は是非に!!

芸艸堂 
 京都市中京区寺町二条南入
 TEL:075-231-3613

◎東京店
 東京都文京区湯島1-3-6
 TEL:03-3818-3811
[PR]
by tonpu-an | 2011-06-11 21:53 | IROIRO

moko帯

刺しゅうクリエーターの竹岡かつみさんの個展が
11月25日(火)~12月2日(金)
The 14th MOON で 開かれます。

私は帯留めで参カさせていただきます。
  帯締めは 辻 寿見さん
  ボタニカルブーケ&ヘッドブーケは 西浦由乃さん。

打ち合わせ件お食事会で手打蕎麦 「守破離 しゅばり」へ~。
f0163129_23381126.jpg


楽しい~お2人。
向かって右が竹岡かつみさん。
左が西浦由乃さん。
f0163129_2339232.jpg

焙り系の後に
お蕎麦・・・う~ん。おいしい。
f0163129_2341867.jpg

泡の後は
冷酒でしょ。く~!!
しあわせ~。
f0163129_2344518.jpg


昨年の阪急「かえる展」でmoko帯を拝見し
どんな方が作られているのか、興味深々だったのですが
ま・さ・か1年後に、こんな風になるとは~思ってもみませんでした。
西浦さんの作品も「ムーミン展」で出会い
きゃわいすぎる「かごバック」に感激していたのでした。
f0163129_23504513.jpg

紫陽花のバック!!
カエルちゃんや虫がくっついてます~。


みなさんから刺激をうけて
遊ばせてもらいます~。
[PR]
by tonpu-an | 2011-06-11 00:15 | 展覧会

露 華 Roka展  ありがとうございました

f0163129_224795.jpg

この季節には早い台風に
一瞬ヒヤリとしましたが、
あっという間の9日間で
無事、「露華 Roka展」終了いたしました。

たくさんの出会いに感謝・・・。
この言葉につきます。

「チャリティーうちわ」も45本が旅立ちました。
早速、今日(うっかり遣いこまないうちに~)
AMDAにお振込み(¥45.000)させていただきました。

数年前、ある会でAMDAの活動(中国)を終えてきたばかりの方が
いらっしゃいました。当時、関西は新型インフルエンザという
見えない恐怖に襲われている時期でしたが、従来のインフルエンザと
同じような対応で大丈夫だとおしゃって、なんだか
ホッとしたものです。
過ぎてしまえば笑い話ですが、あの時はびびってましたよね~。
その時に、何かの時にはAMDAに・・・と決めていたのでした。

じゃんじゃん使ってくださいね。うちわ~パタパタ!!
もし白場の部分が汚れたら
消しゴムでけっこう取れますよ~。

ご協力!!本当にありがとうございました。


キャッチコピーは
乙女から悪女まで・・・それすべてあなたの中にある!!
どんなシーンを演出するかはあなた次第~。
そのお手伝いをさせていただければ・・・と願っております。

輝く人生に乾杯!!
f0163129_227227.jpg

また、お会いできる日を楽しみにしています。
[PR]
by tonpu-an | 2011-06-10 22:51 | 個 展

露 華 Roka展   帯留め

f0163129_22592530.jpg
いつも撮り忘れてしまうので
今回は「ちょっくらいいですか?」と
最初からお願い~しました。
淡い色調の中に赤がポイントになっています。










f0163129_22594152.jpg

モノクロの世界。
シックにコーデ。









f0163129_22595721.jpg
昨年に引き続き
来て下さったお客様。

ステキな帯なんですよ~。











f0163129_230931.jpg

ほらね!!
蜘蛛の巣!!
ステキ!!





つい忘れることが多かったので
今回は辛うじてお写真を撮る事ができました。

また、パーティーやイベントの時などに
お願いするかもしれませんが、その時は
どうぞよろしくお願いいたします~。
[PR]
by tonpu-an | 2011-06-10 21:19 | 個 展