夏の帯留

f0163129_22365951.jpg

                             ガラスの帯留  by東風杏
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-03 22:53 | 帯留

夏の帯留

f0163129_22332728.jpg

                             ガラスの帯留  by東風杏
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-03 22:34 | 帯留

夏の帯留

f0163129_223029100.jpg

                              ガラスの帯留  by東風杏
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-02 23:31 | 帯留

北京五輪

いよいよですね。北京五輪。
不安材料だらけのオリンピックですが、
ここまできたら、無事に終わるよう祈るだけです。
なんなんでしょう。
この胸騒ぎは・・・。

開会式。
「LOVERS」や「HERO」「紅いコーリャン」でおなじみのチャン・イーモウ監督が
開閉会式の総監督です。中国映画の武術系・武侠系は好きなので
好んで見に行ってしまうのですが、ラストが「え~ここで終わり?」とか
「おみゃーさんも結局は死んじゃうの?」とうっそーと思うこと多々あり。
どうも死生観が違うのかなぁ。
おいてけぼりにされてしまうのです。なんだかなぁなのです。

最近の「王妃の紋章」では、豪華絢爛できれいでしたが、
自分の感情を気の済むまでぶつけるだけぶつける。
数で勝負。これでもかこれでもか状態でちょっと辟易しました。

でも、どこかで期待してるんですよ。
中国ここにありって演出でしょう。たぶん。おもいっきりね。
それを見たい自分もいます。やっぱり、すごい国ですよ。
いい意味でも、悪い意味でも。

地震のニュースで四川省のどこに汶川があるのか
わからなかった時に、見つけたサイトがあります。
産経新聞北京総局記者の福島香織さんの
「北京趣博客」ぺきんこねたぶろぐ
大ネタ、小ネタいろいろあって、北京五輪のおもしろい情報が
アップされると思います。
テレビや新聞には載ってないようなニュース満載です。

とりあえず、開会式当日の晩のお天気ですね。
リハーサルでは豪雨になったそうですが
本番は、なにがなんでも晴れにするでしょう。
雨雲もどっかにやっちゃうって国ですから・・・。

でも、でも
神への冒涜ですよ。それって。
怖すぎます。やっぱり・・・。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-01 00:49 | IROIRO

装い  ~夏編~

f0163129_2113987.jpg


木綿浴衣。
縞柄は重宝しまね。帯で雰囲気を変えていろいろ遊びます。

f0163129_2123614.jpg


紫系と緑の組み合わせが好きで、よくコーディネートしています。

帯の中心に位置する帯留。
この小さな世界で全体がガラリと変わる。
製作中は架空の女性を登場させ物語なんぞをつくってみる。

薄紫系の時は「園子さん」と呼んだりして、イメージを膨らませ遊びます。
少し控えめですが芯のしっかりした女性のイメージ。

普段の自分。変化した自分。
着物って自在に変化できるところがおもしろい。

作品であなたの何かを変化させる、
そんなお手伝いができたらと
いつも願っています。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-07-31 21:41 | 帯留

夏の帯留

f0163129_22274853.jpg

                             ガラスの帯留  by東風杏
[PR]
# by tonpu-an | 2008-07-29 23:34 | 帯留

天や地が暴れています。

f0163129_21423328.jpg

北から南に向かって(南西の方角を見ています。)
暗雲たちこめ、景色が一変しました。
積乱雲の中にすっぽり入っています。

雷なんて・・・。と昔は思っていましたが、忘れもしない1994年。
震災の前の年の9月。関西国際空港がオープンする前日の夜、
伊丹空港周辺(豊中・伊丹・池田・川西・宝塚)は大嵐でした。

その大雨の時から、こりゃ、なんだか地球がやばい事に
なってきてる感があり、地域限定「雷の嵐」の怖さに震えあがったこと
今でも忘れません。

雷が落ちるときの地響きが20連発、30連発くらいで
明け方まで空が鳴りっぱなし、光りっぱなしでした。

一度に降る雨の量も違ってきているし、山に木が少なくなったり
無理な造成で、雨の水が地面に浸み込むまもなく、下へ下へと
猛スピードで流れていくのです。

うちの周辺は水脈が多くある地域なので、「水をなめたらいかん!!」という事を
よく耳にします。

でも、これが都会のビルの中にいると、けっこう無頓着になるんですよね。
昨年の夏は、都会通いだったので、猛暑もそんなにリアルに感じなかったものです。

f0163129_2219278.jpg

まだ、東の空ではゴロゴロ、ピカピカしていますが
こちらは雨も上がり、一瞬ですが、虹も出ていました。

天はようやく静まりました・・・・。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-07-28 22:28

夏の帯留

f0163129_22234561.jpg

                             ガラスの帯留  by東風杏
[PR]
# by tonpu-an | 2008-07-27 22:24 | 帯留