彼方から来る人

f0163129_0373012.jpg


                             左手をあげながら

                             こちらに来る人あり

                               笑いながら

                                光ながら
   
                              やってくる人あり
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-11 00:43

夏の帯留

f0163129_17383692.jpg

                             ガラスの帯留  by 東風杏
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-10 23:50 | 帯留

夏の帯留

f0163129_1736118.jpg

                           ガラスの帯留  by 東風杏
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-10 22:50 | 帯留

夏の帯留

f0163129_17333390.jpg

                            ガラスの帯留  by 東風杏
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-10 21:34 | 帯留

オリンピック 開会式

いよいよ幕が開きました。

期待していた開会式。いや~すごかったですね。
デジタルプラス人力!!花火も豪華でした。

THE愛国心があふれていました。
一党独裁ゆえにできるワザのような気がします。
負けそーと思っちゃいました。

「火薬」「羅針盤」「紙」「活版印刷」の四大発明の中国が
今は、著作権なんかおかまいなしの国だもんなぁ。

民族の問題も抱えて理想と現実の差にもなんだか
納得いかないところもあって、複雑な心境になった開会式でした。

でもね、チャンイーモーっぽい演出で
つっこみポイントはあったものの、楽しみました。

中国はよく爆竹鳴らしますよね。
花火。すごく力が入ってました。
「爆発作家」と呼ばれる蔡国強氏が演出責任者で
日本やアメリカでも大規模に火薬を使った作品を発表していました。
3年かけて準備してきたそうです。
聖火台に点火されると鳥の巣と万里の長城で同時に花火が上がる
演出だそうでしたけど、NHKの映像では映らなかったですよね。
どうなってたんでしょう。

そこんとこ謎です。

閉会式にはジェイ・チョーも歌うのかしらん?

ハラハラドキドキのオリンピックですが
個々の選手が全力が出せますよう、
競技のことだけに集中できますよう応援しています。

ご健闘を祈ります。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-09 22:27 | IROIRO

田中友美子展  まえだふみこ展

オヒヤカシの後、谷町線に乗ってTHE 14th MOONへ。

田中友美子展とまえだふみこ展の最終日にギリギリセーフで
おじゃましました。

田中さんの作品はおもちゃ箱の中に入ったような
キュートで楽しい世界。
ペットボトルで作ったロケット貯金箱など、オブジェ制作もお得意です。

f0163129_23142441.jpg

まえださんの作品は、バリで制作したロウケツ染めの作品に加えて
フェルト作品が新しく登場。子育てに忙しいのに、どんどんチャレンジしていく姿に
感心しきりでした。
f0163129_23152389.jpg


ご主人とお子さんとのバリ珍道中など聞かせてもらって、
ゆっくりさせてもらいました~。

明日から2週間ギャラリーは夏休みだそうです。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-08 23:46 | 展覧会

オヒヤカシ!オヒヤカシ!!

夏帯でいいのがあればと、某デパートの着物催事へ行きました。
ウロウロっと見ていると、
お店の方と目があって、ちょっとおしゃべりタイム。

最近は自分で染める楽しみができたので
買う気ちょっと、市場調査少し、ひやかしかなりです。

お客さんの雰囲気をみて、商品を勧めてくれる。
その商品で自分がどういう印象かっていうのを垣間見るのもおもしろいの。

その方のお見立てはちょと粋でクセのある品々でした。
ふむふむこんな風なのかぁ。私ってこう見られるのかぁ。って、
だんだんその気になってきたりして・・・。
その方もあてっこしてるみたいで、「あたってる?そう?こんなの好き?」って
盛り上がっちゃいました。

結局、コレっていうのが見つからず、ひやかしだけで帰りましたが、
たまにはいいですよね。

確かに「ひやかしの常連さん」っていらっしゃるんです。
いろいろな着物屋さんやデパートにいっちゃ遊ぶだけって人。
そういう方は、店側もよく覚えていて、
私に耳打ちしてくださったりしました。
他のお客様がいらっしゃる時に1時間以上捉ってしまうと、さすがにね。

接客のプロは、時間も勝負。

f0163129_15293056.jpg

                       ガラスの帯留 &ペンダント by東風杏


f0163129_1539466.jpg

                         ガラスの帯留    by東風杏


私は「一生をつうじて夢を売る」ってことに決めてるので
一時、夢を見てくれるだけでもよいって割り切ってました。

昨年の今頃はそんな日々でしたわ~。
ブラックリストのクレーマーおばちゃんとかね。
目がテンになることだらけでした~。

勉強になります。何事も肥やしにしていきますよー。

今年の夏は制作三昧。
秋の鳥取の展覧会に向かって、まい進中でございまする~。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-08 23:14 | IROIRO

赤塚マンガに号泣・・・。~チビ太の金庫やぶり~

赤塚不二夫さんが亡くなりました。

子供のころにテレビで「おそ松くん」を見ていたので
なんだか淋しいです。

年代がバレバレですが・・・。

ものすごく号泣したのが「チビ太の金庫やぶり」です。

ちょっとストーリーがアヤフヤですが・・・。

金庫破りの刑期を終えたチビ太。
マジメに働いてました。
ある日、おそ松くん達が何かの拍子で金庫の中にはいってしまい
出られなくなってしまいます。
もう金庫破りをしないと誓っていたチビ太でしたが
おそ松くん達を助けるために金庫を開けます。

出所してからずっとチビ太のことを刑事のイヤミは見張っていたので
チビ太は、自分がやりましたとイヤミの所に行きます。
事情を知っているイヤミは、
「見てないざんす。」と言って去っていきます。

その後、橋の上から金庫破りの七つ道具を
投げて捨てるんです。
(たぶんその時、ハタ坊も橋の上にいたと思います。)
チビ太とハタ坊2人とも泣いていました。

その橋から道具を捨てるシーンがもう感動的で
冬だったのですが、終わった後で炬燵の中にもぐって
号泣したことを思い出しました。

あれは感動的な名作で、ものすごく印象に残っています。

赤塚さんはきっと星になるんでしょうね。
いつまでもキラキラ光り輝く星。
バカボン星?ニャロメ星?
またちょっと赤塚マンガを見たくなってきました。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-08-07 22:42 | IROIRO