着物 Santa Fe nuance

f0163129_22414889.jpg




Santa Fe nuance の帯留に合う着物&帯。

まず茶を無地染めしブルーの波模様を描きました。








f0163129_22472365.jpg
上前の肩から裾までの脇15センチ幅くらい(後ろもずっと)
そして袖付けの所、前から後ろにかけてのみに柄があります。

八掛もターコイズブルー。

帯は紬で、ほんの少しだけ気持ち、色を入れてます。
柄は茶色のみの波模様。

シンプルなコーディネートです。

無地染め         「浜本染工」  
絵付け&いろいろな事 「石田万染工場」  
              にてご指導いただき制作しました。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-14 22:47 | キモノ(オリジナル)

帯留 Santa Fe nuance

大地(茶)と空(ターコイズブルー)を
イメージした帯留。

ニューメキシコ州 サンタフェ
インディアン(ネイティブ アメリカン)の血を
受け継ぐ人々が暮らす町。
ターコイズと銀で作ったアクセサリー
インディアンジュエリーで知られています。

「Santa Fe nuance」f0163129_22102494.jpg


バックルのような感覚で・・・・。




f0163129_2212455.jpg

ガラスの帯留。
茶色の部分が所々、地層のよう。


f0163129_22203364.jpg
なぜ?「サンタフェ」なのか・・・・。
昔からインディアンにはすごく興味がありました。
色としてはずっと苦手だった「茶系」ですが
ブルーとの組み合わせで、大好きな色へと変身したのです。
大地の茶、空のブルーが私の中で自然に
インディアンの世界へと結びつていきました。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-14 22:15 | 帯留

おへびちゃん

f0163129_23454116.jpg

今日、庭に長さ1メートル、
水撒きのホースを少し
太くしたくらいのへびを見ました。

時々、見かけるのですが、
昨年はもう少し短かったようなので
成長した同じへびかしら?

すぐ茂みに去っていき
写真は写せなかったので
へび?龍?っぽい雲の写真をアップしました。





f0163129_23404187.jpg


これは、昨日見た雲です。
鳳凰っぽいでしょ。
雲を見てると、どんどん変化していくので
いつまで見てても飽きないんだよな~。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-13 23:51

えらいこっちゃの夜 ~鍵の巻~

昨夜の出来事です。


6時ごろ帰宅し、日課の犬の散歩。
YOUをすませ、TERRYの番。
夕食は、昨日作ったカレーを温めなおしたらよいだけなので、余裕で帰ってきました。
いつもの鍵の場所をゴソゴソ・・・・・。

f0163129_1313214.jpg


「鍵がない!!」



そうです。鍵を家の中に忘れてロックして散歩に行ってしまったのです。








他の家族の帰宅時間は、確か10時。
お金も携帯も持って出てないし、
とりあえず、TERRYと共に、待つことにしました。夜の音を聞きながら・・・。
数時間後、帰宅した家族はその日に限って「鍵」を持って出ていなかったのです。

タラ~・・・・。

ご近所のHさんのお宅に家族の携帯を借り、事情を説明してる途中で
携帯の充電マークが・・・・。そして空しくプッツリ切れてしまう・・・・・。
その後、Hさんのお宅に走り、24時間営業の鍵屋さんに電話し
30分後に一件落着~。


疲れた。



f0163129_13525394.jpg


なぜ、家に入れないのか不思議そうに
私を見るTERRY.








f0163129_13544421.jpg

一人(一匹)残された感じで不安そうなYOU.


家族の皆様、犬達、ご近所のHさん、鍵屋さん 
夜分にお騒がせいたしました。

ごめんなさいでした。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-11 13:38 | IROIRO

黒胡麻系

f0163129_234214100.jpg
東京に行くと必ず買うおみやげが
この銀座たまやの「ごまたまご」です。

東京駅にも売ってますし、
その付近にも、あちこち売店を見かけます。

お墓参り(谷中)+用事だけの急ぎ旅ですが、
忘れず買うのだ。







f0163129_23505545.jpg



まぎれもなく、そのまんま玉子の形。









f0163129_23515753.jpg
中心が黒胡麻ペーストになっていて、
そのまわりに黒胡麻餡、
それをカステラ生地が包み、
一番外側が、ホワイトチョコレートで
コーティングされてるお菓子です。









黒胡麻を使ったお菓子はたくさんありますが、
黒胡麻風味の中村屋の 「月餅」 (稲穂の柄)や 岩手の松栄堂の 「ごま摺り団子」 が特に
お気に入りです。

無性に黒胡麻味のお菓子がほしくなる時があり、JR大阪駅にあるお土産屋さんに行って、
買う事がありますが、なかなか「これ!」っていう黒胡麻ちゃんには出会いません。

次なる出会いを求めて、物産展へ、GO~するのだ。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-10 00:11 | IROIRO

山椒の実の佃煮

f0163129_23543057.jpg
山椒の実を収穫しました。
この木で収穫するのははじめてです。











f0163129_23572623.jpg
ほんとにちょっとだけですが、・・・・。












f0163129_2359884.jpg
塩をひとつまみ入れた熱湯で、
30分程ゆでて、水にさらします。
この時点で、ちょっぴり塩味つきの山椒はおいしぃ。
いろいろ料理にアクセントとして重宝しそう。
今回は「佃煮」だから、そのまま進みます。







実を布巾でしぼり、鍋に山椒の実、しょうゆをいれ20分くらい炊く。
その煮汁を捨て、再びしょうゆ、酒をいれ弱火で煮ながらみりん
しょうゆを味をみながら2~3回に分けて加える。(ゆっくり煮ること。)

ひたひたの煮汁につけて1日。




後は炊き立てのごはんといっしょにお召し上がりくださいませ。
量がすごく少なかったのですが、とてもおいしく出来ました。



f0163129_1247742.jpg

ピリっとさわやかなこの味は
ごはんがすすみます。   
何杯でもいけます~。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-06 00:06 | 樹木・植物

杏の実

f0163129_10352036.jpg
帯留を中心にした、
着物・帯のオリジナルブランド
「東風杏」TONPU-ANの
名にちなんで、杏の苗を植えました。
3年目ではじめて、7つの実がなり、
なんだか、とってもうれしいです。








f0163129_13111786.jpg

もう少し熟すのを待って収穫しましょう。








地球温暖化で住みにくいこの地上。
資源開発を突き進むと、環境に問題がおき
結局、自分で自分の首をしめる結果となっていきます。

あまり手間のかからない作物を育てて
自給自足まではいかないまでも
何かがあった時のためにそれぞれが準備しておかなくてはいけない時代に
なってきたようです。

天候不順で作物が育たなければ、食料がなくなりそのうち、人間は絶滅するのでしょうか?

何万年も環境に適応し、行き続ける生命のように人間も進化していけば、いいのだけど・・・・。

あたりまえの事があたりまえではなくなる。危機感がつのります。

未来の地球のためには何をすべきか、許される時間がどれくらいあるのか・・・。

「地球からの声をもっと聞くのだ。」と自然は警告してくれているのかもしれません。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-02 11:15 | 樹木・植物

装い  6月 単衣着物

f0163129_15461318.jpg
もりたもとこさんのお店「omo」
たまーにというか
めったにないみたいですが、
たまたまアンティークのお着物の売出しがあり
その時に見つけた単衣着物です。








f0163129_15502845.jpg
梅雨の色合いではありませんが、
雨なんて平気!平気!
コーディネートです。

ガラスの帯留
黒ベースに
帯の柄のイメージを取り入れた
赤の線入り。
中心には、見る角度によって
光方が変わるガラスでアクセント。






f0163129_162626.jpg
蝶奴姐さんにいただいた名古屋帯です。
この流れるような紐を流水に見立てて・・・。
いかがざんすか?無理やり?

でも、単衣(水無月)の時期に合わす涼しげな帯を
持っていない事に気づきました。

次は「水」をテーマにした帯をつくりましょう。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-01 16:14 | 帯留