<< 宝塚音楽回廊 丹波登り窯体験  ~火の番 その一~ >>

丹波登り窯体験  ~火の番 その二~

f0163129_20241838.jpg

「炎を見てると、踊りたくならない?」と
KU-GIに言ったら、ハテ?って顔されたけど
火や水の力で
理屈抜きのトランス状態になるっていうのは
よくあることだと思います。


最初の3時間くらいはちゃんと働いていました・・・。
そのうち火だけをみつめて
ボーっとする時間が増え
「無」の世界に近づいていました。

時々、すぐ隣の池の鯉が跳ねたり、
動物らしき鳴声を聞いて
ハッと我に返るのです。



f0163129_2029333.jpg

夜が明けて現実の世界にまいもどり
夢の世界は終わります。
[PR]
by tonpu-an | 2008-11-04 20:46
<< 宝塚音楽回廊 丹波登り窯体験  ~火の番 その一~ >>