しずくたちの宴

f0163129_21261811.jpg

        2004                     和紙に泥絵の具・アクリルガッシュ・金箔




2004年 夏の京都  ギャラリーRでの個展

ガラスの帯留を中心にした作品展だったので平面作品は、それまの岩絵具の作品ではなく、
軽いタッチで描きました。

蓮の葉から、こぼれ落ちる水滴。祇園祭のコンチキチンの音(ね)とともに
水辺はなにやら、にぎやかです。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-07-06 21:52

出番が・・・。

f0163129_13395341.jpg
もう少し、梅雨が続くとおもっていたのですが、
私の中で、梅雨は終わってしまったので
「紫陽花」の出番がなくなってしまいました。

すまん!すまん!

ということで、今日、ご登場です。









f0163129_1344932.jpg

これからの季節はあなた達にとっては
苦手な時期になるんだよね。
太陽の光と熱があまりにも、まぶしくって・・・・。







f0163129_13464439.jpg

来年、またお会いしましょう。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-07-05 13:55

梅雨明け?

朝、庭にでると、あぶらぜみの羽化に遭遇しました。f0163129_2132857.jpg



ちょっと色がついてきています。












f0163129_2133284.jpg


1時間後、色はだんだん濃くなり・・・・。












f0163129_21361688.jpg


お昼過ぎには、旅立ったあとでした。

にいにぜみの鳴声も聞こえたから、
もう梅雨明けでしょうか?

そうしときましょう。

夏本番です。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-07-04 21:41 | IROIRO

水も滴る・・・・。

f0163129_14483110.jpg
よく降りますね。梅雨ですものね。

ノウゼンカズラが咲き出しました。
うちの敷地には、ノゼンカズラの芽が
あちこち出没してるので、たぶん庭の下は、
この根っこに占領されているのかもしれません。

家の建替えの時に、一度は消滅したのですが、
再び、芽が出て、立派な木となり、
今の季節には「どんなもんだい!!」と言わんばかりに
オレンジ色の花を咲かせてくれます。

満開は、もう少し先。

雨の中、水も滴るお顔を見せてくれた、ノウゼンカズラちゃんでした。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-29 14:45

デリケート ~YOU~

なにやら、腹が立つ時、
ついドアをバン!!と閉めたり
犬の散歩も、なんとなく乱暴になって
とっとと帰ったり・・・。
とにかくプンプン不機嫌な時があります。


f0163129_10541968.jpg
どうもそんな時に、YOUは調子が悪くなるような
気がします。胸焼けがするみたい。





f0163129_10575398.jpg


1~2時間のイライラパワーでもそうなっちゃうんだったら
すごい大喧嘩なんかしたらどうなっちゃうんだろう。


寝る前に、おしっこを庭でさせるのですが
十分にハグハグすると、あっという間に
元気になりました。

お腹も空いてたし、いろいろあってさ・・・。
ゴメンネYOU.
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-26 23:07 | DOG

杏の実 ~収穫~

f0163129_16211676.jpg
そろそろですか?
色づいてきましたよ。

収穫しましょう。

確か7つあったはずが、6つに・・・。
あれ~?
1つ、すでに落ちていました。
やばい!やばい!
うっかりしていたら全部落下してたとこでした。






f0163129_16245688.jpg
庭で収穫した「杏の実」で数ヵ月後には、杏酒に・・・。

ホワイトリカーと氷砂糖が、かなりあまったので梅酒用も作りました。
味や香りがどう違うか楽しみです。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-21 16:32 | 樹木・植物

伝書鳩

お散歩コースに鳩小屋があります。
ずっと意識してなかったのですが、
その前に掲示板がでていて、
ある日近づいてみると、「2008年 春季 レース」とありました。

小屋の中にいる鳩たちは、レース鳩だったのです。

f0163129_2239859.jpg




1000Kレースで放鳩地は、北海道の長万部。
朝5時に放鳩し、2羽参加したうちの1羽は、
その日の18時10分に帰還。
もう1羽は次の日の朝5時52分に帰還。





f0163129_22401797.jpg
飛行機や電車を乗り継いで長万部まで行くと6時間か7時間かかるでしょ。
鳩が13時間10分で自分の鳩小屋まで戻ってくるなんて
びっくりしてしまいました。

けなげちゃんです。
訓練の成果なんでしょうか?
帰巣本能があるというけど、
どんな気持ちで帰ってくるのかと思うと
鳩を見る目も変わってきます。

鳩自身はどうもないのかしらね~。
遠い知らない所に連れていかれて・・・・。

最近は天候不順や電磁波とかいろいろな理由で帰還率が低くなっているようですが
ご近所の鳩小屋の2羽はちゃーんと戻ってきたんだー。
えらい。

今まで駅などで見かける鳩の中にも、レース中に怪我をしたり
弱ったりしてる鳩がまじっているかもしれませんね。

f0163129_2248131.jpg

レース鳩は脚輪をつけていて自宅の連絡先を明記しているそうですが、
なければ、「JRN」の文字があるときは日本鳩レース協会迷い鳩へ、
「NIPPON」の文字があるときは
日本伝書鳩協会へ連絡を入れるとよいそうです。

日本通運の「レース鳩」宅配便が引き取りにくるんですって。

へ~。いろいろあるんだね。知らなかった。

でも、「イヤだったら帰って来ないで好きな所にいっちゃいな!!」って
気持ちもあるから、あの2羽の鳩に本当の気持ちを
インタビューしてみたいです。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-20 22:52 | IROIRO

帯留 Santa Fe nuance

f0163129_23472947.jpg
手作りのため一つとして同じものはありません。











f0163129_23494115.jpg
京都では 「omo」さん
鳥取では 「さーびす呉服店」さんにて
「東風杏」の帯留がお買い求めいただけます。
[PR]
# by tonpu-an | 2008-06-14 23:56 | 帯留